エフライの感想記

のんびりやっていきます。

感想《仮面ライダージオウ 第3話 「ドクターゲーマー2018」》エグゼイド編スタート!

Over “Quartzer

 

大変身!

 

そんなに久々でもないけど懐かしい…

 

 

遂に始まったエグゼイド編。登場したレジェンドは永夢飛彩でした!変身を披露したのは永夢だけでしたが、それでも十分満足のいく内容でしたね!何故、ジオウ達に攻撃をしてきたのは来週の楽しみですね〜

 

 

各メンバーの活躍

 

レギュラーメンバーで行くと、タイムジャッカーのオーラが初登場。ツクヨミと言いヒロインのレベル相変わらず高いなぁ…。そのツクヨミとゲイツがソウゴと同じ家に住むところで終わっていた前回。今回は早速一緒に朝飯食べ、更に登校しました。いや、登校ってゲイツにツクヨミ。君たち、学生だったの?笑

ここでチラチラ見えた笑顔だったり手を振ったりしたツクヨミが可愛いかったので別に良いですが笑

 

デレると言えばゲイツも口ではジオウを倒すと言いながらめちゃくちゃソウゴをサポートしていた。

2068年のゲイツがドイツ語理解出来たという事は大して言語は変化していないのかな…?

 

それでも、ゲイツが今回言っていた「ライダーの力を奪う」。

これに関しては何も間違ってなく、これだけ聞いたら勝手に通り過ぎるディケイドより酷いと受け取る事も可能だ。

 

それじゃあ、ドライブとゴーストのライドウォッチを持ってるゲイツはどうなるかソウゴに突っ込んで欲しかったけど…

 

 

戦闘シーン

 

戦闘面ではドライブアーマーが初登場。久々にベルトさんの声が聴くことが出来ましたね!その他にはアナザーエグゼイドが爆誕。ビルドとは違い、子を思う親父が変身させられたパターンでした。これからも色んな人が餌食になるんだろうな…

アナザーライダーは誕生させてからしばらく放置なのかどうからやっぱり気になったが、馬に蹴られそうなのでやめておきます。でもやっぱり気になります笑

 

アナザーエグゼイドの攻撃の時にHITの演出が出たり、ブロックが置いてあったりしたのは良い演出でした。以降のライダーでも同じような演出が見られるか、とても楽しみです!

 

 

ストーリー

 

ストーリー面ではクリアできないゲームをプレイした人が不明になるという超常現象をソウゴ達3人が調べていき、飛彩や永夢に会うというものでした。クリアできないゲームというと、ライダークロニクルを思い出すのはエグゼイドを視聴したものとしては仕方ないですね笑

サプライズで黎斗も出るかな〜と思いましたが、流石に不参加。ただ、彼ほどの人気キャラなら東映は間違いなく出演させるだろう。と言うか出演して下さいお願いします。

 

 

まとめ

 

個人的に、勢力図が何となく分かってきた事でレジェンド出演だけでなく、本編に対しての興味が強くなってきました。(元から興味ない訳ではなかったが)

エグゼイドアーマーのアクションはどんな感じなのか、オーラの活躍は。と気になる部分は相変わらず沢山あります。お祭り作品という事もあり、前作のビルドとはまた違った楽しみがあるのは気分的にとても楽しいです!

さて、課金(ライドウォッチ)の準備をしなくては…笑

 

 

 

仮面ライダージオウ DXエグゼイドライドウォッチ

仮面ライダージオウ DXエグゼイドライドウォッチ

 

 



 

 

 

おまけ

 

飛彩の「小児科医」呼びがなんか嬉しかったなぁ…

後、時の王って別に檀黎斗でも良くね??