エフライの感想記

のんびりやっていきます。

感想《けものフレンズ2 (けもフレ2期) 第2話 「ぱんだとぱんだ」》楽しい雰囲気の中、色々と浮かんでくる謎や疑問

【Amazon.co.jp限定】けものフレンズ2 第3巻 ( 全巻購入特典:オリジナル特典DVD&描き下ろし全巻収納BOX引換シリアルコード付 ) [Blu-ray]

 

速く走ったり高く飛んだりは出来ないくせに、よく分かんないことが得意なのね

 

カラカルサラッと辛辣な事を言うよなぁ

 

 

かばんちゃんではなく、キュルルという人型の新キャラやカラカルというフレンズを仲間に加え、新たな冒険に出たサーバル達。前回の時点で既に1期とは何か違う雰囲気が漂っていましたが、今回はそれが露骨に出た回だったと思います。

 

 

今回のフレンズ

 

前回はカルガモでしたが、今回はジャイアントパンダとレッサーパンダのフレンズが登場しました。サブタイトルの「ぱんだとぱんだ」ってこういう事だったのか。

レッサーパンダは自分が地味だから…みたいな事を言っていて卑屈になっていましたが、そりゃシャンシャン等で大騒ぎ(自分は関西民なので否定的)しているジャイアントパンダに比べたら地味かもしれませんが、ぶっちゃけサーバルやカラカルより知名度あるよと言ってあげたいですね笑

 

新たな謎

 

今回、新たに浮かんできた謎というと先ず、「おうち」という概念がフレンズにはないことです。一応「巣」という概念はありますが、レッサーパンダの発言的に「おうち=巣」ではない感じですね。1期ではビーバーが「不安すねぇ」とか言いながら家を作っていたのを考えるとちょっと不思議です。

 

それと、サーバルが「海」の概念を知らないという事ですね。いや、お前1期ラスト海にでかばんちゃんに追いついていただろ!と言いたいところです笑

 

後はセルリアン関係です。

今回出てきたのは湯のみ型の小さいやつでしたが、自我がありブランコを狙うように攻撃していましたし、面白そうです。実はトイストーリーのもっとヤバい版とかそういう事なんですかね〜?

 

まとめ

 

基本的に緩い雰囲気が流れている『けもフレ』ですが、所々に不穏な感じがジワジワ出ているのがなんか怖いです。

今回の舞台はアヅアエンという「アジア園」から派生した造語かな?と思われる場所でしたが、次回は「海獣園前(カイジュウエンマエ?)」。造語ではない時点で何か不思議な感じがしますが、ここら辺は後半、回収されるんですかね?

 

かばんちゃんの謎もありますし、これからの展開がとにかく楽しみです!

 

乗ってけ! ジャパリビート (初回限定盤A)

乗ってけ! ジャパリビート (初回限定盤A)

  • アーティスト: どうぶつビスケッツ×PPP
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2019/02/13
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る