エフライの感想記

のんびりやっていきます。

感想《仮面ライダージオウ 第22話「ジオウサイキョウー!2019」》ジオウ、パワーアップ!黒ウォズも生き生きとしているし、オーマジオウに近づいている…!?

Over “Quartzer


どうですか?釣れますか?

 

編集長、お久しぶりです

 

 

アカン…泣きそう…(´;ω;`)

龍騎見てたからなぁ…

 

 

龍騎編…もといリュウガ編後編の今回。真司は変身しないし、蓮その他ライダー達が参戦するわけでもなく、活躍としては控えめでしたが、龍騎ファンとしてとても心に染みる回でした。

 

 

レジェンドの活躍

 

上に書いた通り真司達の活躍は少なめでしたが、それでもキッチリ真司らしさ、編集長らしさが現れていました。

アナザーリュウガの影響で鏡に自分の姿が映らない事を気にした結果、新聞を貼りまくったようですね。じゃあなんで自殺未遂したのかは明らかになりませんでしたが、まぁ真司ですからおバカをやらかしただけかなぁと思います笑

 

今回のアナザーリュウガが暴れた原因は、真司の心奥底にあった「昔、OREジャーナルを利用していた人が今も利用してくれていたら潰れなかったのに…」という黒い感情を利用したもの(あくまでも真司の予想)でした。まるでグリードのようだな…という気もしないでもないですが、この事をソウゴに伝えた結果がソウゴの強化に繋がったと考えると真司のラッキーボーイさは凄いですね。

 

今後、真司達はまた新しく何かの事業を始めそうですが、(スマートブレインに就職した)島田さんややり手の令子さんは帰ってきてくれますかね?まぁ仮に2人でも和気藹々とやってそうですが笑

 

それにしても、なんでソウゴは真司が龍騎と分かったんですかね?

ライドウォッチがないのに龍騎の記憶がない事を考えるとループを終えた後の世界で間違い無いですよね?

まぁこの辺は後々作られるビデオパスの作品にて明らかになるのかなぁ。楽しみ。

 

 

ジオウに新フォーム!

 

今までとにかく真司!編集長!龍騎最高!!という話しかしていませんが、ジオウ達にもしっかりと活躍の場がありました。というか、こっちがメインなんですけどね…笑

 

黒ウォズがおじさんに修理を依頼し、そこからソウゴの手に渡ったジオウライドウォッチⅡ。ミラーワールド内のソウゴに「お前は聖人君主じゃない」だの「最高最善の王になるなんてお前には無理なんだよ」だのとボロクソに言われていましたが、「善も悪も、光も闇も全てを受け入れる。その力で俺は未来を開く!!」と言い切りミラーワールドのソウゴを認めさせたのはカッコ良かったですね。

ここで「過去と未来の鎌田が1つに…」をなぞったのか、「虚偽と現実のソウゴが1つに…」という展開になったのはちょっと笑いました。

 

仮面ライダージオウ DXジオウライドウォッチ?

仮面ライダージオウ DXジオウライドウォッチ?

 

 

変身後のジオウⅡの活躍は凄まじかったです。カウンターを持っているアナザーリュウガに対してテクニックで攻略するのではなく、力でゴリ押ししてい突破するスタイル、嫌いじゃない。

サイキョーギレードの文字の主張の強さには驚きましたが、まぁこういうのも面白いですね笑

また、ジオウⅡには、スーパールパンレッドのような先読み機能やハイパーカブトのような時間巻き戻し機能を搭載しています。中間でこのような強さだと最強フォームはどうなるんだ…

 

それと、ジオウⅡに変身後、黒ウォズが心なしか嬉しそうにしていたのが印象的。白ウォズが登場してから噛ませ扱いでしたからね。久々の「祝え!」もなんか嬉しく感じました。

 

 

ツクヨミ達の考えに変化が…?

 

物語冒頭はゲイツはジオウは倒すべきと考えていて、ツクヨミは本当にソウゴがオーマジオウになるの…?と考えているスタンスでした。ジオウⅡに変身する前にツクヨミからソウゴに伝えられた「オーマジオウになるとは思っていないから」発言は流石ヒロイン!と思いました。

 

しかし、ジオウⅡが登場してからこの立場が逆転しましたね。ツクヨミは即刻ジオウⅡの対処を考えるようになり、ゲイツはソウゴなら大丈夫と考えるようになりました。この2人で対立しなければ良いんですけど、まぁあの頭の固いゲイツの考え方が変わったと考えると感慨深い…

まぁゲイツの対応の変化はあんな強キャラオーラ満載のジオウⅡを倒せるはずのゲイツリバイブがある事を知っているからっという理由もあるかもしれませんが。

 

 

まとめ

 

真司と編集長の変わらないやり取りをもっと見ていたいと思いつつ、ジオウ本編も大きく動いて来ましたね。本来、逢魔の日に使うはずだったジオウライドウォッチⅡを先行して使うという本来の歴史では起こらないバグ。これが一体どういう波乱を巻き起こすのか、とても楽しみです。

 

次回は再び未来ライダー編。ライダーの名前はキカイです。予告の言い方から「仮面ライダーキカイダー」に聴こえたのは気のせいですかね?笑

変身するのは鎧武の時に公開された『キカイダー Reboot』でキカイダー役だった入江氏。今日最終回を迎えた『ルパパト』で魁利達のライバル役だったザミーゴを演じていましたね。まさかザミーゴ退場して2週間後に仮面ライダーとして帰ってくるとは…笑

えらく未来の仮面ライダーなキカイ。彼が白ウォズ逆転の起爆剤となるのか、それともジオウⅡの噛ませになるのか。次回が今から待ち遠しいです!

 

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダージオウ 約145mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダージオウ 約145mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

 



おまけ

 

そういやソウゴ、ミラーワールドのジオウにボコボコにされた後あっさりとこっち側に帰って来ましたね。てっきりシュワシュワして佐野みたいに「出してぇぇぇぇぇ!」となるかと思っていましたが。

佐野がこれを見たら怒るだろうなぁ笑笑