エフライの感想記

のんびりやっていきます。

感想《五等分の花嫁 第8話「始まりの写真」》遂に来たぞ!四葉のターン!あの写真の子は一体誰だろう…?

【Amazon.co.jp限定】五等分の花嫁 第2巻(全巻購入特典:「描き下ろし全巻収納BOX」引換デジタルシリアルコード+第2巻購入特典:2L判ビジュアルシート付) [Blu-ray]

 

なんで私が上杉さんの味方をしてるか分かりますか?

 

好きだから…

 

うーそ

 

 

四葉…!四葉!四葉!四葉!

嘘が苦手だからこの嘘告白セリフが嘘(つまり風太郎が好き)だと思ってしまうぞ!!

 

 

二乃の機転によりクビの危機から回避した風太郎。次の期末テストまでしばらく時間がある事から再びの姉妹攻略編の開始となる回でした。

そんな中、メインになったのは四葉。始めから風太郎への好感度が高かった四葉がメインヒロインになる日が来るとは思いもしませんでした。

 

 

純粋すぎるヒロイン、四葉!

 

今回メインを張った四葉は今まで三玖や一花にとっていた遅れを一気に巻き返してきた感じがしました。OPにある膝枕からの冒頭に挙げたセリフ。もし風太郎が鈍感じゃなかったら間違いなく落ちている展開でしたね。いや〜、風太郎が鈍感で良かった笑。

風太郎はひょっとしたら二乃以上に悪女かも…?と一時は疑っていましたが、全然そんなことはありませんでした。むしろ詐欺に遭わないか心配するほどの純粋さ。あそこまで性格が違う5人によく育ったもんだ…笑。

 

 

アドレスゲット大作戦、です!

 

花火回で父親とらいは以外にアドレスを持っていなかった風太郎。どうやら今回までその状況は継続していたみたいで、一花の策により、全員のアドレスを手に入れる事となりました。

本来なら独占したいはずの風太郎を姉妹に分け与えるというか、チャンスをあげる一花のどっしりとした感じ、嫌いじゃないです笑。ここの時に軽く食い気味に渡していた三玖が可愛かったなぁ。各ヒロインに見せ場がある展開良いぞ〜

 

 

風太郎の過去と中野姉妹の過去

 

風太郎は昔は今のようにガリ勉ではなく、見事なやんちゃをしていました。この時に中野姉妹の誰かと思われる人物と出会い今の性格に変貌したそうです。風太郎本人はこの事を黒歴史だと思っていないのが個人的に好きなポイント。

 

一方の中野姉妹は花火回でもなんとなく示唆されていましたが、やっぱり見分けがつかない程そっくりな見た目をしていました。もし、二乃がアルバムを見せた時に風太郎が僅かでも興味を示していたら…と思うと面白いですよね笑。

個人的にあの集合写真は左から二乃、三玖、五月、四葉、一花だと思います。まぁといっても確信出来るのは三玖くらいですけどね笑。あの控えめはポーズ、まさしく三玖だなぁと。あとは正直勘ですね。アニメ範囲外かもしれませんが、後々明らかになるのが待ち遠しいなぁ。

 

 

まとめ

 

というわけで8話の感想でした。

1話や2話の事を思い出すと、随分中野姉妹の風太郎への態度が軟化しましたね。最早風太郎がいるだけで嫌悪感を出していた二乃や三玖が懐かしい笑。

 

調べると風太郎の写真に写っていた子が誰かというのはまだ判明していないんですね。多分その写っている子が風太郎の花嫁となるキャラだと思いますが、一体誰なんでしょう…。

ポーズの感じから三玖や一花ではない気がしますが、一体誰なのか。そしてどうやって話を締めていくのか、アニメ範囲外の事ですが気になりました。

早く結末が知りたいけど、それに近づくと寂しくなる矛盾…。この時が楽しくて仕方ないんですけどね笑。

 

次回は温泉回ですかね。貧乏の風太郎がどうやって温泉旅行に参戦するか気になります笑。浴衣姿の姉妹が再び(といっても前は花火大会)見られると思うとワクワクがとまりません。

見る度に推しが変わっていく気がしますが、気にしません!笑。可愛い5人が見られるのが非常に楽しみです!

 

五等分の花嫁(8) (週刊少年マガジンコミックス)

五等分の花嫁(8) (週刊少年マガジンコミックス)