エフライの感想記

のんびりやっていきます。

感想《インディカー 2019 第1戦(開幕戦) セントピーターズバーグ》遂にインディカーが開幕!…って、何回レースとスタジオを行ったり来たりするんだ…

究極のスピード インディカー―F1を凌ぐ迫力

 

遂に開幕しましたね、インディカー。

この記事が完成したのは開催されてからしばらく経っていますが、実際はリアタイ視聴したので早速寝不足になっております笑。

 

今年は誰を応援するか、なんて色々と考えていましたが、琢磨選手を筆頭にホンダドライバーを応援するというスタンスは変わりそうにないです笑。今年は特にエリクソンとローゼンクビストという個人的に好きなドライバーがホンダドライバーとして参戦するのでより開幕が待ち遠しかったです。

 

そんな待ち遠しかった開幕戦。推しの琢磨選手やエリクソンはトラブルによりリタイア…。2人とも近い位置を走っており、トラブルがなかったらトップ10フィニッシュが狙えたと思うと残念です。しかも、ハンターレイやブルデーといったホンダドライバーもリタイアに終わってしまいました。うーん残念。

 

一方、エリクソンと同じくデビューレースとなったローゼンクビストは一時トップを走るという快走を見せてくれました。最終的には4位フィニッシュでしたが、オーバルはともかく、ロード・ストリートならあっさり勝ちそうで楽しみです。SFやSGTにも乗って速かったですし器用なドライバーですよね、本当。

新人でラップリードを記録となると去年のウィケンスを彷彿させます。彼も順調に治ってきているようで何より。レース復帰はキツくても日常生活を送るくらいまでは回復してほしいなぁ。

 

ローゼンクビストを抑えて勝ったのはニューガーデン。PPで決勝3位のパワーと共に強い、これぞペンスキーというレースを見せてくれました。やっぱり今年もペンスキー強しのシーズンなのか…。バックマーカーのマルコが人望ブロック(GAORA談)していたのは笑いましたが。

 

あ、そうそうエリクソンやローゼンクビストと共にF2で問題起こしてハースをクビになったフェルッチもインディカーに参戦開始したんですよね。何やらかすか気になっていましたが、特に何もなく良かったです。まぁ本当に怖いのはオーバルなんですけどね。カラムみたいに琢磨選手にやたら当たるのはやめてくれよ…

 

レースの他に印象に残った事…というよりレース含めて1番印象に残った事は度々途切れる中継映像一択でしたね笑。最初と最後はそんなアクシデントはありませんでしたが、中盤全く映らない、映ってもすぐに途切れてスタジオに飛ばされて村田アナ、武藤氏の「また会いましたね」、「こんばんは」は笑うしかありませんでした。普通中継が途切れたらパニックにはならなくてもある程度動揺しそうなものですが、流石のお二人でした。まぁこの間にエリクソンがリタイアしたんですけどね。

 

というわけで開幕戦の感想でした。

今年もペンスキーが強くて周りのチームはどう対応する!?という状況が変わらないようで安心感があるような、でもちょっと残念な気もするような不思議な感覚です笑。

タイトルスポンサーがNTTに代わって何か変化があるかな?と思いきや特に目立った変更は無かったですね。まだまだこれからっていう感じですかね〜

 

次戦はF1でお馴染みCOTA。

去年のF1でというと、ライコネンが久々の勝利を上げたレースでしたが、インディカーではどのようなレースが見られるか楽しみです。F1とインディカーでレコードラインが違うとかあるのかな。詳しくは多分気づかないけどその辺も楽しみに見ようと思います。

…と言いたいところですけど、自分はGAORAで見ている為早くのリアタイ視聴不可ですね…

早速録画放送かい!と突っ込みたいですが、無理言っても仕方ないです。大人しく月曜の放送を待ちます笑

 

佐藤琢磨 ポートランド優勝! インディカー・シリーズ2018総集編 [DVD]

佐藤琢磨 ポートランド優勝! インディカー・シリーズ2018総集編 [DVD]