エフライの感想記

のんびりやっていきます。

感想《仮面ライダージオウ 第27話「すべてのはじまり2009」》これは3人の人に謝る必要が出てきたな…

Over “Quartzer

 

寂しい時ぐらい大丈夫と言わないでちゃんと寂しいと言いなさい!

 

寂しい時に寂しいと言えない人間なんて人の痛みが分からない王様になっちゃうぞ!

 

 

おじさん、今まで黒幕では?と疑ってすみませんでした!

まさかソウゴを叱ってこれなかった事を後悔しているとは…

 

 

前回はゲイツリバイブがお披露目になった回でしたが、予告の黒ウォズ変身、士の再登場に全てを持っていかれた感がありましたね笑。そんな予告の内容が今回なわけですが、上のおじさん含めて3人に謝らないといけないなぁと感じた回でした。

 

 

謝罪します!ツクヨミと士に

 

おじさんと同じく疑っていたツクヨミと士。飛流が言っていたツクヨミの殺人未遂は多分何かトリックがあるはずだと思っていましたが、完全に信じきれませんでした。まさかスウォルツからソウゴを救う為に発砲したとは。流石武闘派ヒロイン。

 

そして士。前回のラストシーンから予告で09年のバス事故に遭遇しているという事で嫌な予感がしていましたが、只の運転手だとは予想外でした。「出発します」と初の敬語や、バスが操作不能になってテンパる士が見られて面白かったです。結局事故はオーロラを操って最小限にとどめていましたし何でもありだなと思いました。この士は前回ジオウに出ていた士なんですかね?一応このバス事故があった4/24はアギト編と電王編の間の日にちですけどどうなんだろう。気になるなぁ。

 

 

黒ウォズ、変身!

 

正直上の謝罪がメインだった回な気もしますが、こちらも忘れてはならない黒ウォズの変身。ただでさえ生身でそこそこ戦えていた彼が変身したらどんな強さになるのか多分今回は全力ではなかったでしょうし、次回以降が楽しみです。

でも、まさかウールと組んで白ウォズから奪うとは…。ウール的にもスウォルツやオーラはもう信じれないでしょうし、ソウゴサイドに寝返っても良い気もするんですけどね。流石にそれは難しいか。

ウォズの変身後ですが、自分で「祝え!」をやっていたのは笑いました。ここに士がいて「くどい」と言って欲しかった気もします笑。

 

 

まとめ

 

というわけで27話の感想でした。

俄然黒幕感というか、強敵感が出てきたスウォルツが末恐ろしいですね。ただ、00年生まれの子をいちご狩りツアーで誘うところは何故か微笑ましさを感じました。あくまで王を擁立するのが目的なはずなのに『フォーゼ』の天高みたいに入学時点で適正審査みたいなのがなかったのはちょっと意外でした。

見えないところで厳選しているかもしれませんが、現状取り敢えず00年生まれを集められるだけ集めたというガバガバさが気になります。

 

また、今のところ運転手になっただけの士の役割も気になります。まさか本当に運転が目的でフラッと現れた訳ではなさそうですし、何か考えがありそう。

 

次回は平ジェネアナザーライダーver.とも言うべき回になりそうですね。そしてまた、ゲイツとソウゴが手を組みそうという…笑。まぁこの2人はガチ対決より共闘の方が似合いますし仕方ないですね。

変身した黒ウォズや逆に変身能力を失った白ウォズがどのような動きをするのか。そして士やツクヨミはスウォルツに対してどう動くのか。地味に明らかになったデメリット付きフォームなゲイツリバイブがどのような活躍をするのか。次回が楽しみだなぁ。

 

バンダイ 仮面ライダージオウ DXゲイツリバイブライドウォッチ ABS

バンダイ 仮面ライダージオウ DXゲイツリバイブライドウォッチ ABS