エフライの感想記

のんびりやっていきます。

感想《けものフレンズ2(けもフレ2期) 第10話 「ちぇっくいん」》待ちくたびれたけど、ようやく出番なのだ!ってこれは正にパークの危機!?

【Amazon.co.jp限定】けものフレンズ2 第3巻 ( 全巻購入特典:オリジナル特典DVD&描き下ろし全巻収納BOX引換シリアルコード付 ) [Blu-ray]

 

これでアライさんも

 

命の恩人なのだ!

 

OPだけの出番だったアライさんとフェネックの本編登場キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

もういつもお前は遅いんだよ!(円堂風)

 

 

イエイヌが出てきて、すったもんだがあった前回。「何はともあれ3人の旅はまだまだ続くよ!チャンチャン♪」という終わり方でしたが、再び今回キュルルと2人のフレンズの仲にヒビが入る終わり方となりました。君たち、ちょっと喧嘩しすぎじゃ…笑

 

 

今回のフレンズ

 

今回は登場したフレンズが多い回でした。

キュルルにおうちなんて本当にあるの?帰ってどうするの?と嫌味ったらしい事を言いつつスケッチブックを返却したのはカンザシフウチョウカタカケフウチョウのフレンズ。ニューギニア島の動物です。少し前までペンギンがいた所に居たのに移動が激しい…笑。彼女達の言った事がキュルルの不安を煽ったと考えられますよね。彼女達の目的は一体何だったんだろう…

 

一緒にジャパリホテルまで向かったのはリョコウバトのフレンズ。「いっぱいいるから」と狩猟しまくった結果絶滅してしまった動物ですね。「昔は団体旅行をしていた」という発言の"昔"がフレンズになってからなのか、その前の動物時代の事なのかが気になります。

「ひとりぼっちは寂しいもんな」とキュルルは今まで出会ったフレンズ大集合の絵をプレゼントしていましたが、その絵がラスボス化しない事を祈ってます…

 

ジャパリホテルに従業員としていたのはブタハブオオミミギツネのフレンズ。正直、日本人に認知度があるくらいしか繋がりが思いつかないのですが、他に何かあるんですかね。ハブとブタが共に行動するとは思えないんですけど…笑

 

そして、1期からのフレンズでOPにも登場する程の人気キャラのアライさんことアライグマフェネック。彼女らは かばんや博士たちとの面識はあるようでしたね。ここ最近現れたフレンズ型のセルリアンを追っていますが果たして真相に辿り着けるか楽しみです。

 

 

キュルルまさかの黒幕?

 

まぁ黒幕かはまだ断言出来ないのですが、フレンズ型のセルリアンにキュルルが関わっているのは博士達の実験から明白になりました。

ヒトの思いがセルリアンになる習性(?)があり、更に絵の内容を取り込む能力があるみたいです。しかも思いが強いと強力になるという厄介付き。この能力が今後の展開にどう響ていくか気になります。勿論、今現在キュルルやサーバル達はこの能力に気づいていませんから、この事を知り闇落ち又は鬱に近い状態にキュルルがなる。orサーバル又はカラカル型のセルリアンが登場する。という展開がありそうです。

 

かばんではダメでキュルルじゃないとそのセルリアン発生現象が起きないのも謎です。イエイヌが言っていた違いもここにあるのかなぁ。

 

 

まとめ

 

というわけで10話の感想でした。

作品によってはクライマックスの展開に入る10話という段階において、新たな謎が生まれてくるとは思いませんでした。残り2話でどうまとめて来るんでしょうか。不安です。風呂敷が大きすぎる気がします。なんとなく。

 

1期最終話の舞台だった遊園地が水中に沈んでいたり、キュルル達が泊まったホテルにプールにビリヤード、マッサージチェアといった人間用の物があったのも今回出てきた新たな謎ですね。

ジャイアントパンダやレッサーパンダは分かりますが、サーバルやカラカル、ハブといった一般に認知度のない又は嫌われている動物のぬいぐるみがあったのも気になります。絶対売れないでしょ、特にハブなんか笑。

リョコウバトのぬいぐるみがないのは現実には絶滅してるから、というわけでしょうか。じゃあ1期にいたツチノコのぬいぐるみもないのかなぁ。

 

次回は「うみのごきげん」。イルカ達が散々言っていた海の秘密が明らかになりそうで楽しみです。シャチとかサメ、イッカクかなと思っていましたが、フレンズじゃなさそうなのでどんな奴(奴?)なのか、想像もつかないなぁ。

1話から不穏な要素を小出しにしてきてここまでそれらを全く回収していない『けもフレ2』。一体どのようなラストが待っているのかとても気になります!