エフライの感想記

のんびりやっていきます。

感想《五等分の花嫁 第12話(最終回)「結びの伝説2000日目」》遂に最終話!キャンプファイヤーの行方は!?

【Amazon.co.jp限定】五等分の花嫁 第5巻(全巻購入特典:「描き下ろし全巻収納BOX」引換デジタルシリアルコード+第5巻購入特典:2L判ビジュアルシート付) [Blu-ray]



あの時もずっと耐えてたんだね

私も周りが見えてなかったな

 

らしくないことを言ってないで早くいつもの調子に戻りなさい

 

私達五人がついてるよ

 

私のパワーで元気になって下さい!

 

この林間学校、あなたは何を感じましたか?

 

 

おおおお!!!

キャンプファイヤー終了時に手を繋いでたら結ばれる→全員指を一本ずつ握ってるとかズルイ!笑

 

 

三玖vs一花、風太郎争奪戦公認へ

 

「平等じゃなくて公平に行こうぜ」と言われてから三玖は即、一花に連絡を入れました。その後しばらくは五月騒動があったためフェードアウトかなぁと思っていましたが、キッチリ三玖は一花に宣戦布告しましたね。

「私は風太郎が好き。独り占めがしたい。だから好き勝手するよ。お先にどうぞ、負けないから」というセリフを言い放ったのはカッコ良かったですね。

今のところ、争奪レースには2人しか参加していませんが、最終的に三つ巴ならぬ五つ巴になりそうで楽しみです。不仲にはなって欲しくないけど…

 

 

五月は何処へ

 

前回のスキーの場面から殆ど姿を見せなかった五月。実は一花に変装していて風太郎が姉妹に相応しい男なのか見極めようとしていました。

マスクをしているからか、他の姉妹ですら見破れないってやっぱりそっくりなんですね。風太郎は「上杉くん」と言っていた事を思い出し偽一花を見破りました。何だかんだ言って姉妹の事を良く見ているなぁと思いました。

 

 

ぶっ倒れた風太郎

 

旅行中ずっとハイテンションだった風太郎。その原因は単なるトラベラーズハイになっていたのではなく、らいはから風邪を貰っていたからでした。

一花も風邪をひいたっちゃひきましたが、それとは比にならない位しんどそうでしたね。

前回の段階で顔真っ赤だったのは気のせいではありませんでした。

同じく倒れた一花に金太郎に振られて落ち込みたいけど風太郎に励まされたから変な葛藤をしている二乃。早くから気づいたのに…と落ち込む三玖に自分が振り回したせいで…と反省する四葉。自分が変装しなければ…と後悔する五月。とそれぞれの反応が見られて良かったです。

ダメだと言われていたのに最終的に皆んな集まる辺り皆んな、本当に風太郎が好きなんだなぁと感じました。羨ましいです笑

 

 

結婚式!?

 

時は流れ1話で見た結婚式場。再び結婚式のシーンに帰ってきました。

成長したらいはや、なお変わらずミサンガを持っている風太郎等成長後の姿を見る事が出来たキャラは極僅か。

結局、お嫁さんが誰なのかはアニメの範囲でははっきりしませんでしたね。これから誰が争奪レースを制していくのか気になります。

 

それと…前田、おめでとう!笑

まさか風太郎がキューピットになるとは…笑

 

後、結婚式の曲にOPのカップリング曲「ごぶんのいち」が起用されたのは意外でした。まさかあそこまで映えるとは。製作陣は狙っていたのですかね?笑

 

 

 

まとめ

 

というわけで12話の感想でした。

取り敢えずのモヤモヤは全て解消できたようでホッとしました。途中作画が怪しい回がありましたが、最後の2話くらいは崩壊らしい崩壊もなく良かったです。

 

結婚式のシーンで終わるとは正直予想外でした笑。これは漫画でもそうなのでしょうか。もしそうだとしたらこれで取り敢えずの区切りだという事ですよね?

林間の後、どのようなやり取りが行われた気になるなぁ。入院したとか風太郎言ってたし。

 

漫画は8巻まで買ってはいますが、アニメ終わるまでは…とまだ読んでいないので今から読んで行こうと思います!

 

取り敢えず…

五つ子が皆んなそれぞれ個性があって面白い作品でした。これで終わりなんて信じれません。漫画を読みながら2期が来るのを待ってます笑。