エフライの感想記

のんびりやっていきます。

セトリ&感想《『ラブライブ!サンシャイン‼︎ Aqours 5th LoveLive! 〜Next SPARKLING‼︎〜』1日目》祝!初の現地参戦!!やっぱりAqoursが大好きだ!!!

f:id:efrai:20190609001513j:image

 

μ'sのファイナルライブから数える事10回オーバー。最早e+に嫌われているんじゃないか。と思いアカウントの作り直しを検討していた所で現地チケットが当たった『ラブライブ!サンシャイン‼︎ Aqours 5th LoveLive! 〜Next SPARKLING‼︎〜』。

相変わらず名前長いな…等と思いつつ(笑)、初の現地参戦という事でいつも以上に待ち遠しにしていたライブでした!

 

その時の流れ等々はまた別の記事に…という事で、ライブのセトリと感想を書いていこうと思います!

 

 

セトリ

 

1.僕らの走ってきた道は…

2.スリリング・ワンウェイ

3.青空Jumping heart 

 

4.SKY JORNEY

5.daydream worrier

 

6.迷走迷走メビウスループ

7.予想不可能Driving!

8.Marine Border Paraso

9.ハジマリロード

 

10.Hop?Stop?Nonstop!

 

11.恋になりたいAQUARIUM 

12.君の瞳を巡る冒険

13.未来の僕らは知ってるよ

14.SELF CONTROL!!

15.Believe again

 

16.Brightest Melody

17.Over The Next Rainbow

 

18.ホップ・ステップ・ワーイ!

 

EN1.卒業ですね

EN2.Gultiy⁉︎Farewell party

EN3.サクラバイバイ

 

EN4.Next SPARKLING‼︎

 

といった感じでした!

初っ端から劇場版の曲を入れ、そこから『スリワン』、『青ジャン』とのブチ上げ曲。最初から最後までクライマックスだぜ〜!を字で行くパワープレーには恐れ入るばかり…笑。始めから体力をゴッソリ持っていかれました笑。

 その後に『daydream worrier』が来るわ、Saint Snowが来るわで終始興奮しっぱなしの最高のライブでした!

 

 

 

…で、終わったら面白くないですよね笑

記事書いている今でも興奮状態が続いており、上手く書けませんが、ライブの感想を書いていきます!!

 

 

今回、奇跡的に確保したチケットは完全見切れ席でした。ライト側の。そんな訳で、現地の雰囲気を味わえるLVみたいなものかなぁと思っていました。

ところがどっこい。座席ガチャに大勝利したようで、キャストがライト側にめいいっぱい出てくれたら後ろ姿が見える。しかもモニターも見える。更にさらに、センターステージ(真ん中にある出島みたいなところ)も見えるっちゃ見える。という神席を獲得しました。

会場に入った時、思わず「おっしゃ!」と言ったのを覚えています笑。キャストが見える時は、モニターを放ったらかしにして、キャストを見ていたので、今回はいつもと違う感想記事になりそうです。

 

 

 

さてさて、トイレも無事に終え、今か今かと待ち望んでいた開演の時間ですが、上にも書いた通り、いきなり劇場版の曲が来て驚きました!てっきり最初は『青ジャン』とか『君ここ』で来るかと思っていたので。そんな『僕道』ですが、早速キャストを拝見する事が出来ました!多分、しゅかしゅーとすわわだったと思います。確証はないですが。そもそも『僕道』だったのかも怪しいですけど(おい)。

 

まぁ、でも兎に角!今まで映画館のスクリーンでしか見られなかったパフォーマンスするAqoursが見られたのですよ!これはもうテンション上がるしかないです!!芝生席(自分の席)にも気をかけてくださったし、ありがたすぎる…!!

 そんな状態での怒涛の盛り上げ曲パレード。もう、「ひゃっほう!!!」という気分でした(偏差値一桁っぽい発言)。映画館と違って参加者も多く、声が響きますし、何より、サイリウムが綺麗。これが後の虹に繋がるとは思いもしなかったなぁ…

 

 

コーレスではいつも以上に声を出した気がします笑。今までは、なんか叫んでもなぁ…という気持ちが何処かでありましたが、今回は現地参戦。遠慮は要りません。全力で叫びました。周りの人、煩かったでしょう。ごめんなさい。

 『SKY JORNEY』を終えての、『daydream worrier』。BD曲の中で一二を争う程好きな曲なので再登板は嬉しい。この果南ちゃんがラスボスっぽい感じがたまらなく好き。最後に光堕ちみたいに歌い方に変化が来るのも好き。

 

 

さぁ!そしてお待ちかね、幕間アニメ。流石に土地ネタではありませんでしたね笑。鞠莉のフィアンセを決めるとかいう謎のテーマで進んでいましたね笑。暴走する千歌と曜に、それに乗っかる果南。それに困惑する梨子と何処となくG'sっぽい。「ようちかなん」が好きな自分としては最高なやり取りでした。鞠莉やダイヤも乗馬やお琴といった本来(?)の設定が蘇っており、そういう面で見ても面白かったです。話の内容?そんなものないでしょ、アレには笑

 

 

『迷走迷走メビウスループ』もちゃんと登場しましたね!ここから『予測不可能Driving!』に繋がるとは何となく想像がついていましたが、やっぱり盛り上がる。終始楽しそうにパフォーマンスしていたのが印象的です。『予測不可能Driving!』では、FIATが登場しましたね。今、ルノーとの云々で一世を風靡している会社です。登場した車は見かけ的に多分500シリーズ。車のロゴが「FIAT」でなく、「FIA」だったのは何故ですかね笑。

 

 

イタレリ 1/24 フィアット500 2007 日本語説明書付き プラモデル IT3647

 

イタレリ 1/24 フィアット500 2007 日本語説明書付き プラモデル IT3647

イタレリ 1/24 フィアット500 2007 日本語説明書付き プラモデル IT3647

 

 


ナンバープレートが「MA 163 RY」と英語を繋げれば、鞠莉(MARY)に。数字は彼女の誕生日である6/13を示している。というスタッフの異様(褒め言葉)なこだわりよう。正に「フォルッツァスタッフ!」といったところでしょう。フェラーリに乗って欲しかった気もしますけど笑。唯一ケチをつけるなら、なんで右ハンドルなの?というところでしょうかね。これは映画本編でも追及しましたが、基本的に凄いのにちょーっとだけ詰めが甘いのがなんか残念。

 

 

『Marine Border Paraso』では あんちゃんこと、伊波さんが、逢田さんが閉じるのをミスった傘を直していたのが印象的です。ここは多分、モニターで抜かれてなかったはず。現地勢バンザイ。やっぱり最後の「パ~ラソ~ル Yeah!」のところは盛り上がりましたね。

 

 

そして、このライブで2番目に楽しみにしていた『ハジマリロード』。「サンシャインマイロード!!!」と一所懸命コールしました笑。盛り上がると分かっていてもやっぱり上がりますよね笑。特典曲の中で1番好きな曲なので、純粋に聞けて嬉しかったという気持ちもあります。『Waku-Waku-Week!』といい1年生は良い曲を貰っているなぁ。

 

そして、今から話すのはライト側座席の特権。

演奏が終わった後、あいきゃんは球場の外の通路をダッシュで持ち場に戻りました。その時、笑顔でコッチ(観客側)に手を振ってくれんです!これがこのライブで1番印象的な出来事でした。自分はモニター近くの席だったので、あいきゃんと最接近とまではいきませんでしたが、座席によっては本当に至近距離まで近づいていましたね。正直羨ましかったです笑。レフト側は残りの2人が走っていたのかな?気になる。

 

 

2回目の幕間アニメは笑点ならぬ、沼点でした。関西民的には面白さ的に「吉本>>>(超えられない壁>>>>笑点」という状況なので、笑えるか不安でしたが、心配無用でしたね。『川柳少女』ごとく、575を作る筈が、まさかのマルと鞠莉の妄想に付き合わされるとは…笑。2人の妙な煽り合いというか、1年と3年とは思えないやり取りが面白かったです。フィアンセ探しではボケ役だった曜ちゃんがツッコミに回っているのも面白いポイント。

 

そういや、今回幕間アニメではヨハネ、出てきませんでしたね。これは明日がヤバイ。一体どんな暴走をするんだ…

 

 

今日もファイトだ!

ご飯が美味い!

 

 

『恋になりたいAQUARIUM』が衣装付きとは予想外でしたね。その次の『君の瞳を巡る冒険』は脱獄…もとい、脱出ゲームが再び始まったのでまぁ当然かなぁと。そういや、やっぱり居ましたね、『恋アク』の家虎。もう辞めて。

 

『未来の僕らは知ってるよ』が終わり、そろそろMC入るかな?というタイミングで登場したSaint Snow。『SELF CONTROL』と『Believe again』の連発はヤバイ。盛り上がり過ぎて死ぬ死ぬ。映画を見たときからライブが楽しみだった曲だったので、本当に嬉しかった。叫んだ。喉ヤバし。この後、「佐野日向」に突っ込んだのは面白かったです笑。「高海果南」といい、本当誤植が多いライブでしたね笑。こっちはすわわが突っ込んでいましたね。MC後、Saint Snow2人に挟まれた伊波さん、可愛かったなぁ

 

 

鹿角姉妹の出番が終わり、ラストの曲として紹介されたのは『ホップ・ステップ・ワーイ!』。この時点でアンコールが確定ですね笑。セトリ入りするだろうなと思っていましたが、このタイミングだとは思わなかったです。

 

 

そして、アンコールですよ!!!!!

ロスで決め、韓国が続き、さぁ日本どうなる!?という感じのサイリウム芸。最初は「A」の字を作っていたり、ねそべりを掲げたりと思い思いにアンコールしていましたが、ジワッジワと虹が作られていく光景は鳥肌モノでした。その後、ユニットの2期BD全巻特典曲の最中にアリーナ席が立ち見席だけがやっていて絶対数が足らなかったオレンジ色…じゃない、みかん色を追加し、9色の虹が完成した景色は最高のものでした。この時もライト側の芝生に居て、良かったなと思いました。みんなの色が見えるからです。「Aqoursコール」や「僕光合唱」といい奇跡を起こすのが本当凄い。あの場に現地に居られた事は忘れないだろうなぁ…

 

 

忘れられないというと、伊波さんの挨拶も印象的でした。「好きなものを好きでい続ける事」についての発言。「Aqoursが好きでいてくれますか?」発言。なんかこう…いつも伊波さんのMCは胸に刺さるのが多いですが、今回は特に突き刺さりました。"卒業"というものが来るのは、ラブライブ!サンシャイン‼︎というコンテンツが先か、我々ファンが先か。アニメ展開がひと段落ついた今、とても考えさせられるものだと思います。MCの時涙目になっていたのも印象的です。いつか絶対に来るお別れの時。その時までずっとこのコンテンツを好きでいようと決意した場面でもあります。

 

 

 

なんかガラでもなく、真面目でしんみりした事を言いましたが、全体的には本当に楽しいライブでした。現地参戦出来てマジで嬉しかった!なんだろう…こう…あーもう!上手く言葉に出来ない!!!笑

4thライブの時点でこれ以上のライブはいつか来るファイナルくらいだろ…と思っていましたが、それを優に超えてくるのが嬉しいような、ある意味恐ろしい気もします笑。

 

 

さて、まとめる前に、今更ですが、セトリの感想と行きましょうか。今回は当然っちゃ当然ですが、大まかに劇場版を意識した作りになっていました。そして、並べてみて今気がついたのですが、TVアニメの曲がほとんどないんですよ。1期、2期のOPやSaint Snowの曲を除くと本当に無い。それでもこれだけのセトリを組めるのが凄い…。これで『MY舞☆TONIGT』とか来てたらとんでもない事になっていたな…汗

 

 

後、予想通りというかなんというか。3rdシングルの『HAPPY PARTY TRAIN』がセトリ落ちしましたね。2ndで酷使されたからといって、4thと同じ、『恋アク』との併用とは…。まぁまだ決まった訳じゃないですが、スタメン起用して欲しいものです。そして、その表題曲を差し置いて、セトリ入りする『SKY JORNEY』君は一体何でしょうかね笑。地味に彼も登板機会多い気がします笑。

 

それと、4thでは「少し早いクリスマスプレゼント」として『ジングルベルがとまらない』と『聖なる日の祈り』がセトリ入りした事から、今回こそ入ると確信していた、『サンシャインぴっかぴか音頭』は再び…いや、お決まりのセトリ落ち。もう二軍の帝王ですね。あの曲楽しいから好きなんですけどね〜。もう披露されないのかな…

 

 

と、まぁ不満点はありますが、『デイドリ』と『スリワン』の復活は本当に嬉しかったです。これで『Pops heartで踊るんだもん』が来たら最強布陣の完成ですね。この曲は明日、セトリ入りするかもしれませんし、楽しみです。

 

…って、そういえばデビュー曲の『君ここ』セトリ落ちか。これは意外…

 

 

 

というわけで今回の感想はここまでです。

次の大きなライブというと、センター試験の土日に行われる、「ラブライブフェス」ですね!

これもまた、倍率が異様に高そうですし、現地参戦はキツそう…。いや、負けません。負けてたまるか!奇跡を起こし、絶対にSSAに行ってやるぅ〜!!!

 

 

 

 

P.S.

明日もLVにて参戦します。現地じゃないのが悔しいですが、精一杯楽しみたいです!