エフライの感想記

のんびりやっていきます。

セトリ&感想《『ラブライブ!サンシャイン!! AZALEA 1st LoveLive! ~In The Dark /*秘密の物語*/~』1日目》4度目の正直、1年半越しの舞台。AZALEA、仙台の地に舞い降りる!

コロナウイルス蔓延のタイミングもあり、延期に延期を重ねたAZALEAのライブ。数える事、実に4度目の正直として企画された今回の日程は、様々な不安要素があったもの、無事開催する事が出来ました。『ラブライブ!サンシャイン!! AZALEA 1st LoveLive! ~In The Dark /*秘密の物語*/~』と銘打たれたこのライブは、とても心躍る、楽しいライブだったと言えると思います。

 

以下、セトリです。

 

We'll get the next dream!!!

PHOENIX DANCE

INNOCENT BIRD

 

Jump up HIGH!!

SKY JOURNEY

メイズセカイ

 

Perfect SEKAI

もっとね!

 

"MY LIST" to you!

Landing action Yeah!!

 

Galaxy HidE and SeeK

メタモルフィズム

待ってて愛のうた

 

ときめき分類学

空中恋愛論

卒業ですね

 

トリコリコPLEASE!!

LONELY TUNING

Amazing Travel DNA

 

ユニット楽曲に加えて、何の9人楽曲を取り込んでくるかがユニットライブの醍醐味だったと個人的には思っていたのですが、1年半の延期によりアルバムのリリースを挟んだ為、あまりカバー的な面白さはなかった印象を持ちました。まぁオンラインライブで本来(?)の1stライブの補完は行っていたので、仕方ないですかね。来月のギルキス、再来月のCYaRon!が行う2ndライブも大方こんな感じなんでしょう。

いきなり愚痴から入ってしまいましたが、愚痴らしい愚痴はこれくらいで、心底楽しめたライブでした。次からは各楽曲毎に見ていきますね。

 

スポンサードリンク

 

 

 

We'll get the next dream!!!

 

オリンピック&パラリンピック期間という事、更には少し前に小田急線の事件のあった事が影響してか、観客の入場に手間取り、30分以上開演が遅れた中で迎えた1発の楽曲は、アルバム収録楽曲の「We'll get the next dream!!!」でした。冒頭の口上再現から始まったこの楽曲は、レーザー光線の演出が盛沢山で、滅茶苦茶格好良かったですね。ダンスも激しいもので、最初っから飛ばすなぁと思っていました笑。声出しが可能になったら、コール入れたい楽曲ですね。

 

PHOENIX DANCE

 

「We'll get the next dream!!!」とは違ってテンポ自体は遅いものの格好良い楽曲という印象の「PHOENIX DANCE」。ダンスの振り付けが付いた事で、より"魅せる楽曲"感が増していましたね。

 

INNOCENT BIRD

 

2ndシングルのカップリング楽曲である「INNOCENT BIRD」。物凄い久々感がありますね。最新楽曲が2連続出来たのもその要因かもしれません。格好良い系が3連発で来るとは思ってなかったなぁ。マイクが印象的。

 

スポンサードリンク
 

 

 

MC後

 

自己紹介等、お決まりの挨拶を済ませた後に迎えた楽曲は、まさかの「Jump up HIGH!!」でした。確かに、MCの最後にタオル云々の前振りがあったとはいえ、予想外でしたね。ユニットライブでは、Aqoursクラブ楽曲を割と前半に取り入れている感じがするので、毎回聴く度にライブの終わりを実感してしまうんですよね…笑。自宅からの参戦でしたが、勿論、タオルはぶん回しました。

 

そしてお次は「SKY JOURNEY」。AZALEAの空気感に合っている楽曲ですね。今回唯一のナンバリングCDからの参戦楽曲でした。3rdシングルのカップリング曲という、OPとかEDのような目立った立ち位置ではないのに、隙があればこの「SKY JOURNEY」が使われている印象です。Aqoursの酷使枠ですね。

 

幕間アニメ前最後の楽曲は「メイズセカイ」でした。今やラブライブの"メイズ枠"はA・ZU・NAの「Maze Town」に取られた印象がありますが、リリース順ではこっちが先ですね。「メイズ!」を何度も繰り返す前振りが良かった印象です。ダンスもキレッキレで凄かったなぁ

 

 

幕間アニメ Part.1

 

今回の幕間アニメでは、「幻の大迷宮 ウチウラメイズ」という妖しいアトラクションに乗り込んでいく3人組が見られました。「すいぽの神々」であったり、「サンドウィッチマンを受け継ぐカロリーゼロ理論」。花丸の「ちょっと何を言ってるか分からないずら」発言等、ユニットライブらしいギリギリを攻めたネタが見られて楽しかったです。登場したカラマズーというのはアメリカにある都市で、実際に沼津と姉妹都市の関係らしいです(Google調べ)。また1つ賢くなりました。役立つタイミングが来るかは知らん。

 

スポンサードリンク
 

 

 

ソロ&諸々

 

ユニットライブ特有のソロライブが、今回も開催されました。Blu-ray特典楽曲では無く1周目のバースデーソング(アニバーサリーソング?)でしたね。ダイヤさんの「Perfect SEKAI」は、先ず衣装の印象が強いです。左半分には本物の着物を使っているという超豪華仕様には驚きでした。刀があったのもビックリでしたね。パフォーマンスに関しては、流石というか何と言うか。美しさと格好良さが両立していましたね。ダイヤらしいかは良く分かりませんが、小宮さんの素晴らしさがビンビンに伝わってきました。

そして、果南の「もっとね!」は、白いワンピースに麦わら帽子と、こちらもMVまんまの衣装でのパフォーマンスでした。爽やかとうか何と言うか、G’s時代の果南らしい"のんびりさ"が溢れていて好きなんですよね、この楽曲。後、個人的にですが、虹ヶ咲3rdライブと比べて、トロッコのアクリル板が綺麗だったのが印象的です。

 

MCを挟んで2曲披露したのですが、ソロライブ衣装のままだったのが良かったです。折角作成したのに1曲だけでは勿体ないですからね。どんどん使っていきましょう。1曲目の「"MY LIST" to you!」は正直セトリ入りするとは思っていなかったので、嬉しいサプライズでした。AZALEAの2人が、こんな甘々楽曲を歌うなんてギャップが凄いですね。各々、イルカとかペンギンのぬいぐるみを持っていたのが記憶に残っています。あれは沼津に3つくらいある水族館にあるものなんですかね。詳しくは知りませんが、だったら嬉しいなぁ。個人的にこの楽曲の聴き所である2番の「見せて~甘えてみる~ぅ?」は小宮さんが担当されたのですが、残念ながら「ぅ?」までは歌ってくれませんでした…。ファンサービス的な事を行ってくれましたので差し引きプラスなんですけど、歌って欲しかったですね笑。「『さん』とか付けないで呼んでね」ってまんま「ダイヤさんと呼ばないで」を表してる?と思ったのは内緒。

 

ソロライブ衣装ラストを飾ったのは、「Landing action Yeah!!」でした。この楽曲は、CDに9人ver.とソロver.が入っているので、ユニットver.は無いんですよね。そういう意味で、貴重な機会でした。サビのちょこちょこする部分が好きなので、今回もそれが見られて嬉しかったです。

 

スポンサードリンク
 

 

 

幕間アニメ Part.2

 

2回目の幕間アニメもギャグ路線フルスロットルでしたね。天然街道まっしぐらな果南と花丸に、突っ込みまくるダイヤ、という構図が構成されていました。個人的には、果南の梅干し苦手設定という太古の昔に決められた初期設定を遵守したのが印象深いです。キチンと初期設定を守ってて、思わず変な声が出てしまいました。

遵守と言えば、『コードギアス反逆のルルーシュ』ネタは、笑ってしまいましたね。ギルキスライブのヨハンザム!等もそうですが、制作会社繋がりのネタは鉄板ですね。CYaRon!はどうだっけ…。ジェットコースターとか、何かのアトラクションに乗れなかったとか、そんな記憶しかねぇな…。

 

スポンサードリンク
 

 

 

Galaxy HidE and SeeK衣装

 

久々の登板となった「Galaxy HidE and SeeK」の衣装を身に纏い、終盤戦を迎えました。「Galaxy HidE and SeeK」自体、1番はサビまでダイヤが1人で頑張る構成になっているのですが、今回は2人のライブだったので、疎外感のようなものは特に感じませんでしたね。

そして、アルバムで初お披露目となった楽曲の中で唯一後ろにまわされた「メタモルフィズム」ですが、"羽"のある衣装で、"羽"が歌詞に入った歌を歌うというベストマッチな組み合わせが生まれていました。こういうのも、きっと計算の上で行った事なんでしょう。凄い。

「待ってて愛のうた」はAZALEAの空気感との相性バッチリでしたね。特にラスサビ前のソロパートは必聴ものでした。あの部分だけでmこの楽曲の素晴らしさの7割を持っていると思います。

 

MCを挟んで迎えた「ときめき分類学」は手紙とかの小道具は豊富でしたね。1stシングルのカップリングと、あまり恵まれない立ち位置に居る楽曲ですが、日の目が当たる機会を貰えて良かったです。

最新シングルの3楽曲の中で、最も好きなのが「空中恋愛論」なんですよね。サビのワイパーのような振り付けも相まって滅茶苦茶良かったです。オンラインライブも勿論良かったですが、キチンとユニットライブとしての場で活躍出来て嬉しいです。

一旦の締めを担った「卒業ですね」は、Blu-ray特典楽曲なんですが、最新アルバムに収録されていたので、これまでのライブと異なり、予習バッチリで臨む事が出来ました。これも「空中恋愛論」と同じく、サビの振り付けが好きなんですよね。再び見られてテンション爆上がりでした。

 

スポンサードリンク
 

 

 

アンコール映像

 

今回のアンコール映像では、「パパブブレ 中野店」でAZALEAの3人が行うキャンディ作りの一幕が流れました。飴の製作方法等、実際に見る事が無かったので、こういう機会で勉強出来て良かったです。あんな丸太みたいに太くするとか初耳でしたよ。

AZALEAの名前入りキャンディや、各々のオリジナルキャンディ等、普通に作っているのに見入ってしまいましたね笑。飴作成が想像よりも大変な作業だという事を身にしみて感じた映像でした。

 

 

アンコール楽曲

 

アンコール1発目は「トリコリコPLEASE!!」でした。原点にして頂点感ありますよね。今回用いたトリコリコステッ…ゲフン、トリコリコキャンディは、幕間映像でキャストさんが制作していた飴を再現したものでしたね。多分、飴そのものではないと思います。うん。この楽曲後のMCでは、小宮さんの飴作成の苦労話、諏訪さんの「仙台に行ったらこっちのもん」発言が印象に残りました。まぁ高槻さん不在以外にも色々とありましたからね。よくぞ開催にまでこぎ着けられたな、と改めて思います。

 

2曲目であり、最後と銘打って披露されたのは、特典楽曲の「LONELY TUNING」ですね。これも最新アルバムにてキチンと聴く事が出来たので、準備バッチリで迎えられました。この楽曲に関しては、カメラ分割の演出が印象的です。最初、「あれ?2人全然違う所にいるよね⁉」と見事に騙されました笑。「トリコリコ~」でブレードの色を変えるのはある種のお決まりですね。今回はピンクでしたが、2日目の公演ではどうなるか。前の何かのライブで、色指定を行う前にカラーチェンジをして突っ込まれた事、ありましたよね笑。そうならない事を祈ります笑。

 

そして、このライブのクローザーを務めたのが「Amazing Travel DNA」です。「LONELY TUNING」からノータイムでの披露だったので、唐突感が凄かったです。このシングルは1年半前に企画された元の1stライブ感があるので、これで締めてくれて嬉しかったです。

 

スポンサードリンク
 

 

 

まとめ

 

という訳で『ラブライブ!サンシャイン!! AZALEA 1st LoveLive! ~In The Dark /*秘密の物語*/~』1日目の感想でした。2人でのライブでしたが、とても楽しめる事が出来たライブでした。ユニット楽曲は仕方なかったとしても、全体的に花丸の被せが少なかった気がします。開催の可否含め、幾度と立ち塞がった困難を良く乗り越える事が出来たな、と思います。久しぶりのライブ、しかもそれが初のAZALEAだったので、色々と印象深いイベントとなりました。2日目の公演も楽しみにしていますし、今後のユニットライブも楽しみです!

 

 

DAY2→

 

☆関連記事