エフライの感想記

のんびりやっていきます。

感想 《仮面ライダービルド第34話 「離れ離れのベストマッチ」》

Be The One

 

ヒーローは…俺だ!!!

 

万丈の主人公度が溢れ出る!!!!

 

 

 

 

マスターこと、石動惣一が仮面ライダーエボルトに変身し幻徳の父を倒して終わった先週。

そして、Wっぽい人物関係の図から始り、ただならぬ雰囲気を感じながら始まった今回。

終わってみれば昔は見られなかった万丈の仲間を思う気持ちが見られ、「マスター+万丈=エボルト」という「俺がお前で〜お前が俺で〜」的な衝撃的な事が判明し、万丈がスターク(でいいのかな?)に憑依されるという怒涛の展開だった。

憑依されたのは戦いにおいて万丈のハザードレベルが5.0になった事がきっかけだと思うが、石動の身体はどうなったのかが気になった。

その万丈の秘密の他、佐藤太郎殺害事件の日の詳細、何故トゥルーエンディングの時にゴリラモンドを持っていて尚且つゴリラフルボトルの成分が無かったのかという謎を回収した回でもあった。

 

最初の方でエボルが言い放った「これでも俺の力は2%に過ぎない」の発言はマジなのか、もしそれが本当なら万丈がいない今、戦兎達はどう戦うのか、万丈はこっち側に戻ってくるのか、気になる所が多く、来週の放送が待ちきれない。

 

 

 

…エボルというかマスターが万丈に「なぁ相棒?」と言った時に「相棒って言うな!」と思ったのは私だけではないはず…笑