エフライの感想記

のんびりやっていきます。

モータースポーツ-F1

感想《2019 F1 第7戦 カナダGP》波乱の予選から疑惑のペナルティ。最初から最後までスッキリしないモヤモヤレース

14年から使用されたV6パワーユニットになってから圧倒的な強さを見せているメルセデス。今年もその例に漏れず、初年度の強さが再来したような盤石さがあり、どのチームが、そしていつ、彼らを止めるかというのが今年の見所になっているというのは間違ってい…

感想《2019 F1 第6戦 モナコGP》2年連続"耐え"のレース。ハミルトン遂にモナコマイスターに!ホンダは遂に4台全台入賞!!

メルセデスがブッチギリの速さを見せている19年シーズンも早くも第6戦。伝統のモナコGPが開催されました。SGTにFE、そしてインディ500という超超ハードスケジュールの中でのレースです笑。被るのは仕方ないとしても限度があるって。 そんな御託は置いといて…

感想《2019 F1 第5戦 スペインGP》完勝メルセデス。一方Wイタリアンチームは…

4戦連続メルセデス1-2で始まった2019年シーズン。第2の開幕戦と言われるここ、カタロニアでどう戦力図が変化していくのか、とても気になっていました。 フェラーリの逆襲か。それともレッドブルの躍進か。はたまたメルセデスが盤石の体制を築くのか。なんと…

感想《2019 F1 第4戦 アゼルバイジャンGP》荒れる…!と見せかけてあんまり荒れなかったレース。平成ラストはメルセデスの1-2フィニッシュ!

体感的に14年程の絶望さはないものの、メルセデスが圧倒的な強さを見せている19年シーズン。 そんな中で迎えたアゼルバイジャンGP。 狭いコース幅のお陰か、初開催以来荒れる展開が多く、今年も恐らくそうなるんだろうなぁと予測していたレースでした。 その…

感想《2019 F1 第3戦 中国GP》1000戦記念GP。終始圧倒的な強さを見せたメルセデスに脱帽するしかない…

開幕からメルセデスが連勝し迎えた中国GP。 前年だとリカルドの怒涛のオーバーテイクショーが印象深いレースでしたが、果たして今回はどうなるやら…。前戦、寸でのところで勝利を逃したルクレールがどのような走りを見せてくれるか。非常に楽しみにしていま…

感想《2018 F1 第2戦 バーレーンGP》F1、999戦にて99人目のPP登場!しかし優勝はまさかの…?

オーストラリアGPから早2週間。 第2戦バーレーンGPが開催されました。ナイトレースにはもう慣れましたが、いかんせん時間がキツい…笑。0時スタートとかもうやめてよ…。まぁこの後、カナダGPまで寝不足GPはお預けなんですけどね。 …と、前置きはこの辺にして…

感想《2019 F1 第1戦(開幕戦) オーストラリアGP》ボッタス完勝!とある2チームを除いて大混戦なシーズンになりそう!

遂にF1の開幕だー!!! この時を待ち望んでいたぞー!!! 本当は開幕前にちょっとした予想記事みたいな事を書きたかったのですが、間に合わなかった…(´・ω・`) ゲフン。気を取り直して。 何だかんだ言ってメルセデス、そしてハミルトン完勝で終わった前シー…

個人的なアロンソというF1ドライバーの思い出

今年のF1にアロンソがいない。それだけで何故か寂しくなってしまうのは多分自分だけではないと思います。自分がF1を見始めた時からトップドライバーだったフェルナンド・アロンソ。そんなアロンソへ思う事を思いつく限り書いていこうと思います。 念のために…

感想《2018 F1 第21戦(最終戦) アブダビGP》Thank you アロンソ、HASTA LUEGO♪

少し前にオーストラリアでベッテルが勝った気がするのに、早いもので最終戦のアブダビGP。 両方のタイトル争いが終結している事もあり、終始和やかな雰囲気で行われたレースでした! 優勝はハミルトン。予選から圧倒的な速さを見せてのポールトゥーウィン。…

感想《2018 F1 第20戦 ブラジルGP》まさかまさかの展開!メルセデス、コンストラクターズタイトルおめでとう!!

SGT決勝の興奮が冷めやらぬ中、2時スタートという仮眠を取るにも微妙な時間の中開催されたブラジルGP。 睡魔との戦いとなった今レースだが、眠気を吹っ飛ばす程の出来事があったGPだった。 優勝したのはハミルトン。 正直、棚ぼた勝利と見られても仕方ないが…

感想《2018 F1 第19戦 メキシコGP》フェルスタッペン今季2勝目!そしてタイトル争い終結!!

ハミルトン、5度目のタイトル獲得おめでとう!!! 日本在住のF1ファンには辛いアメリカ大陸GPの第2戦メキシコGP。 前回のオースティンの結果により7位以上でタイトル決定という圧倒的大差をつけたハミルトンと奇跡を狙うベッテルとの対決が見所と思われたメ…

感想《F1 2018 第18戦 アメリカGP》お待たせしました!ライコネン久々のV!!ハミルトンはタイトルに向けて視界良好!

やった…! 遂にやったぞ!!!! 現地参戦した日本GPから早いものでもう2週間が経過。舞台は日本のファンには非常にキツイアメリカ大陸に移った。 その大陸GP初戦はオースティンで行われたアメリカGP。 鈴鹿でハミルトンが勝ったことからひょっとすればここ…

感想《2018 F1 第17戦 日本GP》ハミルトン、タイトルを確信させる完勝!!一方期待のWイタリアンチームは…

個人的に初現地観戦となった記念すべき30回大会を制したのはハミルトン。 FP1からQ2除く全てのセッションでトップを獲り、決勝も全く危なげなく完勝といった感じだった。メルセデスの車は他車と比べて非常に安定しており、正直「まぁでしょうね」と言った感…

感想《2018 F1 第16戦 ロシアGP》無慈悲にザンユー無線。ドンマイボッタス

鈴鹿前最後のレースとなったロシアGP。 前回のシンガポールで40pts差となり、チャンピオン獲得に優勝が絶対条件のフェラーリ、ベッテルがハミルトン相手にどのようなレースをするかという点に注目が集まったレースだった。 しかし、結果はメルセデスの圧勝。…

感想《鈴鹿F1日本GP30回記念特別番組〜鈴鹿に刻まれた最速の記憶 そして未来へ〜》今年の鈴鹿が楽しみになってきた!

9/15(土) 19:00から放送された特別番組。 今年30回目の開催を迎える鈴鹿での日本GPの名場面を色んな人のインタビューを交えながら振り返っていくという番組でした。 出演者は川井・今宮・森脇・浜島のお馴染み解説陣に中嶋悟と片山右京、可夢偉のドライバー…

感想《2018 F1 第15戦 シンガポールGP》ハミルトンまさかの圧勝!一方のフェラーリは相変わらず…

早いもので11回目の開催となったナイトレース、シンガポールGP。 前評判からここではフェラーリやレッドブルが有利、メルセデスは不利と見られていた。 しかし、フェラーリはフリー走行は速さを見せたものの、予選、決勝は失速。 結局、ポールと優勝をかっさ…

感想《2018 F1 第14戦 イタリアGP》ライコネン久々のポール!決勝で見えたメルセデスの強さ

去年は雨により予選が伸びに伸びまくったイタリアGP。 今年も雨にはあったが大きな影響もなく、無事に終わった。 PUになってからメルセデスの独壇場となっているが、ポールを獲ったのはライコネン。去年のモナコ以来だ。 ハミルトン→ベッテル→ライコネンとタ…

感想《2018 F1 第13戦 ベルギーGP》夏休み明け、ベッテル反撃のV!

リカルドの移籍。アロンソの卒業。フォースインディア破産。etc…etc…と様々な事があった夏休みを終えての一戦、ベルギーGP。 フェラーリとメルセデス、後半戦を占うここでどっちが速いのかとても楽しみだった。 優勝はベッテル。 フェラーリに09年以来のスパ…

感想《2018 F1 第12戦 ハンガリーGP》 ハミルトン快勝の2連勝!ここからF1は夏休みへ

夏休み前最後の一戦、ハンガリーGP。 ステアリングトラブルを抱えたベッテルをトップに立たせたままフェラーリが1-2フィニッシュを飾った昨年が未だ記憶に新しい。 更に、PU初年度でリカルドが大胆なオーバーテイクで優勝を飾った事も印象深い。 そんな何か…

感想《2018 F1 第11戦 ドイツGP》予選と決勝で明暗が正反対に めげなかったハミルトンの強さ!

史上初の3連戦から1週間休みを挟んでのドイツGP。2年ぶりの開催だった。 ベッテルvsメルセデスという(特に)ドイツ人にとってたまらない争いをしている事もあってか、観客もとても盛り上がっていたように思う。 レース自体は予選と決勝で正反対の結果を見せた…

感想《2018 F1 第10戦 イギリスGP》フェラーリまさかの1-3!!母国GPのハミルトンは奇跡の巻き返しで2位!

史上初の3週連続レースの最後を飾るのはイギリスGP、シルバーストンだ。 大トリに相応しい非常に動きのある、エキサイティングなレースだった。 予選から激しいバトルが起こり、PPのハミルトンと3位のライコネンとの差が0.1秒もなかった。 約60秒コースのモ…

感想《2018 F1 第9戦オーストリアGP》フェルスタッペン今季初V!盤石なメルセデスの雲行き怪し…?

史上初、3週連続レースの真ん中、オーストリアGP。 DRSゾーンが増えたためオーバーテイクが期待できるようになり、どんなレースが見られるか楽しみだった。(おまけにW杯日本戦もなくて専念して見れた。) 結果はスタート数周後の予想と異なり、荒れた…までは…

感想《2018 F1 第8戦フランスGP》前戦のリベンジ果たす ハミルトン今季勝目!

10年振りにF1にフランスが帰ってきた。 モータースポーツ発祥地がカレンダーに復帰したのは正直とても嬉しい。 というか、フランスがF1から消えて10年経ったことの方が驚きである。 当時走っていて、今も現役なのはライコネン、アロンソ、ハミルトン、ベッテ…

感想《2018 F1第7戦 カナダGP》ベッテル復活のV!

強いベッテルが帰ってきた。 予選でPPを獲り、そのままポールトゥウィン。 正にV6ターボになる前よく見られた「はいはいベッテル、ベッテル」と評されるレースだった。 荒れたり、ハラハラさせるレースが多いカナダGP。 しかし、今年は例年とは真反対にとて…

感想 《2018 F1第6戦モナコGP》我慢のレース 耐え忍んだリカルドの強さ

昨年、ライコネンがPPを獲得し、ベッテルが優勝したモナコGP。 アロンソが不在の事も相まって正直、インディ500の前座感が拭えなかったレースだった。 今年はフリー走行からレッドブルが異様に調子が良く予選も1-2確実と思われた。 しかし、フェルスタッペン…

感想 《2018 F1第5戦 スペインGP》 強いメルセデスが帰ってきた!!

ハミルトン連勝おめでとう!!! 5/11からの週末は年に何回かあるモタスポ大量祭りということで、寝ない或いは寝不足でレースを見た方も多かっただろう。かく言う自分もバイトを休みレースづくしの週末を送ったのだが…笑 今週行われたレースは F1 F2 GP3 ス…

感想 《2018 F1第4戦 アゼルバイジャンGP》 ハミルトン、今シーズン初優勝おめでとう!!

2年前、ルマン24時のラスト3分の悲劇の裏でひっそりと始まり静かに終わった初のアゼルバイジャンGP。 それと打って変わってドタバタで荒れに荒れた去年。 ライコネンの「ステアリングをよこせ!」を覚えている人も多いと思う。 3回目の開催となった今年は一…