エフライの感想記

のんびりやっていきます。

映画

感想《映画 ゆるキャン△》スクリーンで描かれる大人になった野クルのメンバーたち。再集合した彼女たちが行った事とは…?

アニメや実写ドラマ等、幅広い分野で展開している『ゆるキャン△』。巷のキャンプブームを焚き付けた名作が、ついに銀幕デビューを果たしました。 色々な話が作れそうな中、今回本筋に据えられたのは、なでしこ達イツメンがキャンプ場を作るというものでした…

感想《映画 五等分の花嫁》遂にアニメでも完結!2期で見られた生き急ぎ感は相変わらずでちょっと残念…

見てきました、劇場版『五等分の花嫁』。自分はアニメ1期でこの作品の事を知り、原作漫画を揃えるほどハマりました。イベントに行ったり、物語後半はマガポケで最新話を読んだりしていましたしね。それくらい好きな作品です。 そんな『五等分の花嫁』の完結…

感想《シン・ウルトラマン》現代版にリファインされた初代ウルトラマン。"シン"3作品目のその出来や如何に。

新作映画…私の好きな言葉です。 という訳で、見てきました。ウルトラマンの新作こと『シン・ウルトラマン』。制作がアナウンスされてから、ずっと公開日が待ち遠しかったですね。 元々自分は、ウルトラマンより仮面ライダー派の人間なのですが、そんな事は関…

感想《大怪獣のあとしまつ》松竹さん、東映さん、本当にコレで良いんですか?キャストの好演と特撮描写のみが見どころの作品…

制作が公開された時から気になっていた作品、『大怪獣のあとしまつ』。内容が『ウルトラマン』や『ゴジラ』シリーズ等で度々気になる"怪獣の死骸"にフォーカスを当てた作品だったので「これは特撮好きとしては行かなくては…!」と謎の使命感に駆られて劇場と…

独断と偏見で選ぶ!2021年 映画 ベスト3!

あけましておめでとうございます。今年も本ブログを宜しくお願い致します。 2020年と同じく、年末は用事が立て込んでいた為、1年を振り返る記事の投稿が叶わなかった事が再びの反省点でございます。一応、プロットは作っているんですけどね。中々まとまった…

感想《仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ》祝え!仮面ライダー50周年を!要素てんこ盛りの冬映画!

見てきました。毎年恒例の仮面ライダーの冬映画。今年は『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』と銘打たれており、現行作品である『リバイス』よろしく、親子の絆をテーマに据えた作品でした。上映前の段階で、『セイバー』ライダーの他にも様々なラ…

感想《テン・ゴーカイジャー》正にこれが夢見てた『ゴーカイジャー』の新作。期待という名のハードルを楽々と飛び越えていってしまった…!

マーベラスとルカが出演した『スーパー戦隊最強バトル‼︎』から早2年、6人揃ったので考えれば『ジュウオウジャー』の第28話、29話で行われた「スーパー戦隊2000回スペシャル」から早5年、そして『ゴーカイジャー』本編から早10年、ド派手な宇宙海賊が再びファ…

感想《セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記》久しぶりの春映画みたいなお祭り映画。好きな所いっぱいで腹いっぱい。"いっぱい"だけにね。

公開から少し時間が空きましたが、『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』を見てきました。これまでの「ライダー戦隊2本立て夏映画」と「新旧ライダー揃い組の冬映画」という構成がコロナウイルスにより破壊された中、アニバーサリーイヤーとい…

感想《ゴジラvsコング》足掛け7年の集大成。ド派手な戦闘シーンがGood!

鮪を食べない方の『GODZILLA』の公開から7年。幾つかの作品を経て遂に『ゴジラvsコング』が公開されました。元々日本の公開が遅くてモヤモヤしていた中、緊急事態宣言延長で更に公開が延びるというもどかしい経緯を経て公開されたこの作品。海外からのネタバ…

感想《モンスターハンター》まるで「ある日、同僚を捜索していたらモンハンの世界に入ってしまった件。」という作品のよう。誰か、孫の手を持ってきてくれ…

Switchでの新作で盛り上がっている『モンハン』各界。その勢いにブーストをかけるように実写映画が公開されました。自分は3rdでモンハンデビューをし、その後4、X、XX、ワールドとプレイしているので、公開日を楽しみにしていました。少し前に公開された『名…

感想《ガールズ&パンツァー 最終章 第3話》無事知波単戦終了!準決勝は一体どうなる事やら…

先週公開された『ガールズ&パンツァー』の最終章第3話。漸く空いている時間を見つけられたので見てきました。近くの映画館では7.1chでの上映しか上映されていなかったのですが、重低音がとても響き、戦闘シーンの臨場感がマシマシでした。作画もそうですが…

独断と偏見で選ぶ!2020年 映画 ベスト3!

あけましておめでとうございます。今年も当ブログをよろしくお願いします。 個人的に年末は忙しかった為、2020年の振り返り記事を投稿出来なかったのが今の所心残りとなっています。反省はしていませんが。このモヤモヤを残してもしかたないので2021年に入っ…

感想《劇場版 鬼滅の刃 無限列車編》これぞ煉獄杏寿郎の真骨頂。やはり鬼滅の映像は半端ない…

公開日が公開(ややこしい)されてから、その日を今か今かと待ち望んだ『鬼滅の刃』の映画、『無限列車編』。自分は原作漫画を全て揃えているので先の展開は分かっていましたが、それでも「あのシーンをスクリーンで見れるかも…」と大いに期待していました。公…

感想《劇場版 ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス》タイガ完結。ニュージェネヒーロー勢揃い。

毎年3月に公開している劇場版ウルトラマン。新型コロナにより、この時期まで公開がズラされました。夏公開の仮面ライダーと戦隊の映画が秋以降になっているのを考えるとなんとも不思議な感じがしますね。『ドラえもん』も今の時期ですから季節感覚が狂う狂う…

感想《ソニック・ザ・ムービー》作り直したCGにて大暴れするソニック。初心者に優しい作りで◎

公開延期になっていた『ソニック・ザ・ムービー』。 数ヶ月の時を経て、ようやく日の目を浴びました。幸いにも近くの映画館が営業再開したのであまり遠出せず鑑賞する事が出来たので良かったです。その映画館に感謝ですね。これからもよろしくお願いします。…

感想《スーパー戦隊 MOVIE パーティ》2本立ての豪華作。ルパパトとリュウソウのやり取りは必見もの。キラメイは今後が楽しみになる前日譚!

冬の恒例映画、戦隊VS映画。 そういや感想を書いていなかったなと今更ながら書いています。毎年放送中の戦隊と1つ前の戦隊のタッグが見られる事が見所であり、最新作の戦隊は中ボス撃破位で終わるのがお決まりのこの作品。しかし今回は少しスタイルを変えて…

感想《1917 命をかけた伝令》予告でネタバレされるとは…。全編1カットに注目が集まりがちだが、中身も秀逸な作品

1カットで撮ったという謳い文句で広告されている『1917 命をかけた伝令』。タイミングがあったこのタイミングにて見てきました。 戦争を題材とした作品というと、昨年のイチオシ映画『T-34』以来ですね。意外と間が空いていない。『T-34』はWWⅡの時の作品で…

感想《劇場版 ハイスクール・フリート》待ち望んだはいふり最新作。ましろが下す決断とは如何に…

見てきましたよ、『劇場版 ハイスクール・フリート』こと映画はいふり。 『Re:ゼロから始める異世界生活』と同じ、16年の春クールにアニメが放送された後、2つのOVAを経て迎えた劇場版で、明乃達がどのような活躍を見せるのか。とても楽しみにしていましたね…

感想《フォード vs フェラーリ》権力に振り回された2人の男の物語。66年ル・マンの、そしてレースの面白さが凝縮されている名作

ようやく見る事が出来ました、『フォード vs フェラーリ』。 日や時間が中々合わず、もどかしい思いをしていましたが、これでやっとスッキリしました。モータースポーツを題材にした映画は、『カーズ3』を除けば18年公開の『OVER DRIVE』以来ですかね。体感…

独断と偏見で選ぶ! 2019年 映画 ベスト10!

早いもので2019年も残りが数えられるほどとなりました。なので振り返り記事が多くなっている訳ですが、今回は映画にスポットを当てていきたいと思います。 今ザっと調べると今年見た映画は20作品+αくらいでした。大雑把に言うと大体2〜3週間に1作品は見てい…

感想《仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション》時代の移り変わり。平成から令和へ。WILL BE THE BFFの未来を目指して。

あの佐藤健氏の降臨事件があった冬映画から早一年。今年も新作が公開されました。 www.k-efrai.com 当時現役の『ジオウ』が区切りの作品だったので、昨年は「今まで平成ライダーを応援してくれてありがとう」というメッセージがふんだんに詰め込まれていまし…

感想《ルパン三世 THE FIRST》CGアニメでスクリーンに帰ってきたルパン。憎めないアイツは今でも健在!

見てきました、『ルパン三世 THE FIRST』。自分自身、そこまで『ルパン』に詳しくないのですが、大きな画面で活躍するルパン達が見たかったというただ一つの理由で映画館まで足を運びましたね。『ポケモン』や『ドラクエ』と同じく、CGで作られた今回の『ル…

感想《映画『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』》劇場版リゼロ2作目!やっぱりメインヒロインはエミリア!

巷では『アナ雪2』公開を今か今かと待ち望んでる中、もう一つの雪(氷)のヒロインのお話、『リゼロ』の映画2作目『氷結の絆』を見てきました(まぁ前作は厳密にはOVAですけど)。 前作の『Memory Snow』はTV本編の間に挟まれた、"スバル達の微笑ましい日常"にス…

感想《T-34 レジェンド・オブ・ウォー》これぞドンパチ映画の最高峰。T-34が兎に角カッコ良すぎた…!

一応映画鑑賞を趣味としている割に、ここ最近映画館に通えずにいました。ですが、先日空いている時間を見つけたので、少し久し振りに映画館に向かいずっと見たかったとある作品を鑑賞してきました。その名は『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』。独ソ戦をテー…

感想《BanG Dream! FILM LIVE》映画のバンドリ!その内容はほぼライブ100%!

見てきました! バンドリの映画こと、『BanG Dream! FILM LIVE』。アニメ2期が終わったタイミングで情報公開された作品で、公開日を今か今かと待ち望んでいました。まぁ所用で公開日には行けませんでしたが…汗 そんな劇場版。「FILM LIVE」と謳っている訳で…

感想《実写映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦』》原作リスペクトを強く感じられた秀作。2人の恋の行方は…!?

見てきました!実写映画版、『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦』。漫画→アニメ→実写映画という流れの作品は『がっこうぐらし!』、『東京喰種』に続き3作品目ですね。感覚的に例年より多い気がします。なんでなんですかね?笑 続編の『東京喰種…

感想《映画 この素晴らしい世界に祝福を! 紅伝説》明かされる紅魔族の秘密。劇場でも「このすばワールド」は遠慮知らず!

ばっくれつ♪ばっくれつ♪ 「頭のおかしい魔法使い」なんて可哀想なようで的確なアダ名がつけられているめぐみんが主役の『このすば』映画、紅伝説。 TVアニメでダクネスの故郷とアクシズ教が普及している場所でのお話を既にやっている事から、めぐみんにスポ…

感想《天気の子》新海誠監督の最新作。好きな人の為にどこまで犠牲を払えるか

大ヒットを記録した『君の名は』から早3年。新海誠監督による最新作、『天気の子』が公開されました。公開から約1ヶ月経ったところでようやく鑑賞出来たので、その感想です。 圧倒的な背景の作りこみ! この作品の見どころとして上がられるであろうポイント…

感想《劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer》これぞ平成ライダー最終話。「新たな個性、これが平成」とは正にこの事。

少し前に放送開始したと思ったら、もう夏映画が公開の時期になった『仮面ライダージオウ』。記念作としての重圧がありながらここまで面白い展開が続いていて、毎週視聴を楽しみにしています。 そんな作品の夏映画。ドライブ編に加え、平成ライダーではお馴染…

感想《ミュウツーの逆襲 EVOLUTION》CGにて甦った原点にして頂点!やっぱりミュウツー、カッコいい…

毎年「夏はポケモン!」という合言葉(?)を下に公開されているポケモン映画。作画の関係もあるのか、「サン・ムーン」になってからリメイクというか、往年のファン向けに作られている劇場版ですが、今回は遂に原点にして頂点とも言われている『ミュウツーの…