エフライの感想記

のんびりやっていきます。

感想《仮面ライダービルド 第40話 「終末のレボリューション」》一海まさかのパワーアップ!懐かしい面々に再開

Be The One

 

マジつええ!

マジ最強!!

 

 

 

 

 

先週、感動的な(無意味ではない)流れで復活した戦兎と登場したジーニアスフォーム。

 

 

一体どんな活躍が見られるか楽しみだった。

 

 

結果から言うと、まさにヤベーイフォームだった。

 

最近恒例化(?)となってる高速移動はもちろんのこと、ビルド特殊能力としてネビュラガスの中毒化の能力が付いた。

 

 

そんなカッチョいい戦兎と反対に鼻で笑える程無残なのは内海。

 

2週間前、檀黎斗を彷彿とさせるシーンからの変身をした姿は何処へやら。

 

ジーニアスの噛ませにされるのはまだしも、自らネビュラガスを打ち込んだ一海に一方的にボコられたのだ。

 

内海の天下はおっそろしいほど短かった……

 

その一海は、今回の冒頭、エボルトに三羽ガラスのボトル(ロストボトル)を奪われた。

 

そして、その奪還に失敗し、ネビュラガスを打ち込まれたのだ。

 

ロストボトル…

 まーた新しいボトルの種類が…

 

 

それよりゴールドスコーピオンとF1ザウルスをだな…(それ以上はいけない)

 

 

奪われた三羽ガラスのボトルの内、黄羽のボトルが今回は使用された。

 

対象者は北都の首相さん。

久しぶりのご登場だった。

 

内海が言うには「欲にまみれた人」らしい。

 

欲にまみれた…?

 

 

 

 

 

素晴らしい!!!

 

 

 

 

その首相との戦いで一海は万丈から餞別に、と貰ったスクラッシュゼリーを使用。

 

まさかのツインブレーカー二刀流になった。

 

 

これを見るにパワーアップフォームは無さそうに思う。

 

 

というかツインブレーカー二刀流って見た目が中指立ててるみたいに見える。(ポプテピピックとか言うな)

 

 

久々に感じる怪人との戦闘を見て、ライダーバトルも良いけどやっぱり怪人と戦ってほしいなと個人的に思った。

 

 

万丈のスクラッシュゼリーは確か破壊された筈だが、どうやって復元したのだろうか?

 

 

まぁ戦兎(葛城)がいる時点でどうにもなりそうな気もするが…

 

 

 

そんなこんなで少し疑問に残る部分がありつつもやっぱり面白かった今回。

 

 

 

ネタ枠に走った幻徳には前半のホテルおじさんの面影はどこにもない。

 

敵が仲間になる展開は熱いし個人的にも好きだが、昨年のパラドといい反省したから許されました。は正直やめてほしい。

 

 

もちろん、平成1期と違って精神的にキツい表現はもう出来ないかもしれないが、井上氏が脚本担当なら幻徳やパラドは確実に退場しているメンバーだろう。

 

パラドの反省は凄い良かったが、幻徳は一体どうなるか今後気になる点だ。

 

 

細かい所だが、戦兎用に再チューニングしたのか、自分から鎧を取りに行く方式に戻ったタンクタンクフォーム。こういうのは好きだ。

 

 

その他、ファウストやロケットパンダ回以来の葛城自宅、序盤に来た都に連れて行ってくれた人等々、懐かしい事が多かった印象がある。

 

一方、先週気になっていた葛城人格は憑依しないイマジン状態になって、戦兎をサポートする役割になった。

 

幻徳が救われるなら彼も是非救われてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

黒くなったロストフルボトルの謎。

死んだと思ったら生きてる葛城の親父。

そして明かされるビルド誕生とベストマッチの秘話。

 

来週の回もとても楽しみだ。