エフライの感想記

のんびりやっていきます。

感想《仮面ライダービルド 第48話「ラブ&ピースな世界へ」》R.I.P.幻徳。2週連続ライダーが…

Be The One(数量限定生産)(DXドッグマイクフルボトルセット)付

 

後は頼んだぞ桐生戦兎…

 

 

幻さん遂に葛城呼びを…

 

 

関西は甲子園のため、イレギュラーな形での放送となった第48話。

その為、一海と内海ショックが癒えていない中での今回となった。

 

上記の通り、今回は幻徳退場回。

最近の作品としては珍しく主要人物がバッタバッタと消えている気がする。

 

初回でホテル発言をし、視聴者に衝撃を残したクールな幻徳は既にいないが、一海とはまたタイプの違う、とてもファンに愛されたキャラだったように思う。

 

そんな幻徳が散る事になった原因はエボルト。

ただでさえ怪我をしているのに無理やり先頭に参加。そして、美空を狙った攻撃の前に立ちはだかり致命傷を負った。

 

散り際も大変素晴らしく、影がローグ(仮面ライダー)だったのが個人的に好きなポイントだ。

それにしても、幻徳が1人でエボルトと戦っている時、万丈と戦兎はただ見ているだけだったのが気になった。

いくらスクラッシュドライバーだからと言っても、ローグは1番戦力的に劣っており、2人も身体的にキツいといってももう少し頑張って欲しかったなと思う。

 

しかし、そんな万丈もハザードトリガーを使うとフェーズ4のエボルトとほぼ互角の戦いを繰り広げた。

中盤辺りのクローズ弱い…というファンからの声が既に懐かしい。

 

一方の戦兎は、相変わらずの大苦戦。

ジーニアスに変身するのは良いが、流石に負けすぎな気がする。

ここまで最強フォーム感のない最終フォームも珍しい。

 

 

 

幻徳の関節死因となった美空。

一海に続いて2人目を看取った事となった。

紗羽さんは、内海を以前看取っており、今作のヒロインは精神的に中々キツい状況にいるなと思う。

 

新世界では散ったメンバーだけでなくヒロインも救われてほしい。

 

 

早いもので次回が泣いても笑っても最終回。

予告でラビットドラゴンなるものが登場しているっぽいが、果たしてどうなるのか。

また、ビルドの世界(戦兎が言うA世界)がどうなるのか、気になることは山積みだが、兎に角最終回を見たいような見たくないような不思議な気持ちだ。