エフライの感想記

のんびりやっていきます。

感想《SSSS.GRIDMAN 第3話「敗・北」》グリッドマンまさかの敗戦!?敵・味方共に新キャラ増えてこれからが楽しみ!

f:id:efrai:20181021014155p:image

違うじゃん

 

解散は…違うじゃん

 

だってそしたら響くんが帰ってこれる場所無くなっちゃうじゃん

 

普通に戻ってくると思ってたから

戻ってきたら電話出なかったこと謝ろうと思ってた

 

 

 

 

六花ちゃん…

 

 

 

2週連続のショッキングイベント

 

ヒロインと思われていたアカネちんがまさかの黒幕という衝撃的な事が明かされた前回。

流石にそれ以上のショッキングな事はないと思ったいましたが、まさかのグリッドマン敗北

というショックな出来事が待っていました。

サブタイトルが判明した時点で嫌な予感はしていたが、まさかAパートで負けるとは思っていなかったなぁ…

 

最終的に勝つには勝っちましたが、次戦以降も苦戦が続くんだろうなぁと感じられる回でした。

 

グリッドマンが一旦負けた時、キャリバーと裕太がジャンクから出てこなかったが、内海と六花ちゃんを安心させる為にも外に出てきてほしかったなぁと思う。ここら辺も何か理由があるのかな。また特撮の方を見なくては。

 

 

今回の活躍ofヒロイン

 

先ずはメインヒロインの立花!

敵側の新キャラ、アンチと接触しました。

見ず知らずの人に食べ物を恵んであげようとするあたり本当に良い人だなぁと思いました。

 

その他、冒頭のセリフを言ったり、問川(部活サボりっ子)の事を大切に思っていたりとサバサバしているように見えて実は情に熱いタイプな事が判明しました。これは立花の株が上がるな〜

 

 

もう1人のヒロイン(仮)のアカネちんは今回、アンチを利用してグリッドマンを倒そうと暗躍。

授業中にスマホいじるのは兎も角、通話は強い。

グリッドマンを倒した時、アンチ(怪獣ver.)に乗ってとびきりの笑顔を見せたシーンは彼女が敵キャラというのを忘れるほど美しく、良いシーンでしたね。街は滅んでましたが。

 

 

新キャラのアンチとアカネちんとの関係性が気になるところですけど、それよりもアンチの食い方が汚い事に目がいきました。

それで嫌悪感を出しときながらラストシーンでアカネちんに食事ぶちまけられたシーンで視聴者に同情を誘うのはズルい笑

彼がアカネちんに真の意味で認められる日は来るんですかね…

 

 

まとめ

 

今回、グリッドマン(裕太)が敗北した事で一時解散危機に陥ったグリッドマン同盟。

内海が戦闘前に「人が怪獣に変身しているかも?」と裕太に話した事が敗因の一つですけど、今回の敵がアンチが変身したものだった為ただ単にタイミングが悪かっただけで、内海を強く責められません。

 

そんな責任の所在よりも、解散危機になった時、六花ちゃんが上記の「違うじゃん…(以下略)」というセリフを言った方が印象に残りました。

このシーンだけでこの作品のヒロインが六花ちゃんだと分かりますね(断言)

ごめんよ、アカネちん。君はヒロインにしては少なくともサイコすぎる…

 

 

 

最後に

 

日に日に強くなっていく怪獣とどのように戦っていくのか、登場キャラが増えた事で各キャラの掘り下げ(特に六花とアカネちん)がおざなりにならないか、アンチがそこまでグリッドマンにアンチする(ややこしい)理由は何か、といった楽しみな部分、不安な部分、気になる部分、と様々な部分があります。

 

でも、戦闘シーンは文句なしの特撮感で、本当にデカイものが動いている感じがして凄いですし、あまり難しいことは考えないで視聴を楽しんで行きたいです。

 

SSSS.GRIDMAN 第1巻 [Blu-ray]

SSSS.GRIDMAN 第1巻 [Blu-ray]