エフライの感想記

のんびりやっていきます。

感想《仮面ライダービルド 第46話 「誓いのビー・ザ・ワン」》グリスブリザード爆誕!生きてくれよ…一海…

Be The One

 

Are you ready?

 

 

 

できてるよ

 

 

心火を燃やしてぶっ潰す!

 

 

カシラァ…!

 

 

前回から映画を挟んでの時間軸な今回。

映画を見ていなくてもちゃんと話しが分かるように作られているのは流石だ。

 

冒頭、ウィザードのサバトの印象が強い場所で全国配信するエボルト。

内容は地球を破壊するというものだった。

 

今回この人は基本的に戦闘に参加しなかったが、くつろぎながら街を破壊する等やっている事が色々派手。

 

その配信を見た後、白いパネルを生み出した戦兎達。

戦兎が言うには、黒いパネル白いパネル、そしてエボルトの力を使いエボルトが存在しない世界と融合して、新しい世界を創るらしい。

 

…書いてみて思ったが、やっぱり戦兎の言ってる事が分かんねぇ(笑)

これは万丈じゃなくても難しいでしょ。

 

平ジェネF最上ディケイドを思い出す設定だなぁと思いながら流し聞きしていた(おい)

 

 

その後、

 

夜は焼肉っしょー!!!

 

を再現した戦兎達。

特に佐藤太郎(戦兎)にとっては念願の焼肉だ。

 

ここでの幻徳や一海のギャグシーンはその後の展開が重くなる事を予感させ、素直に笑えなかった。

…でも、せっかく人数分のTシャツを制作したのに着てくれなかった事は幻徳が可哀想に見えたなぁ…

 

 

 

明くる日、パンドラタワーに向かう4人のライダー達。

エボルトの攻撃によりメディアの人達が撤退する中での登場はTHE・ヒーローという感じがしてカッコよかった。

 

パンドラタワーの頂上に戦兎達が登る間、10分毎に街を破壊するエボルト。

 

しかし、それだけに留まらず、自身の遺伝子を使い、三羽ガラスを甦らした。

勿論性格等は全く別だが、姿はあの三羽ガラスまんまだ。

対戦するのは当然のごとく一海

 

偽三羽ガラスは精神攻撃を多用し一海を追い詰める。

一海も一海で万丈が前々回使っていたブリザードナックルを用いて応戦する。

 

これは焼肉前、戦兎に自分の強化アイテムを作ってくれと頼んだ際に貰ったものだ。

 

サブライダーは主役と比べパワーアップにあまり縁がないのが平成ライダー(特に2期)ではお決まりなのだが、こうやって懇願するのは珍しい気がする。

過去にはがりんなさんに「ドライブばっかりかよ」と愚痴っていたのが記憶に新しい。

 

戦兎からは「武器として使ってくれ」と注意を受けていたが、それを破るのはある意味当然の事。

窮地に立たされた一海は忍のビルドドライバーを使い変身。

 

ブリザードグリス

の誕生だ。

 

三羽ガラスの散り際を語ってからの変身には痺れた。

しかもその時のセリフがトップに書いた

 

Are you ready?できてるよ

 

だったのだが、それが本当に最高だった。

ジーニアス初変身も十分カッコよくトップクラスに好きな変身だなぁと思っていたのだが、それを遥かに上回る演出だった。

 

ちゃんと見れていないのだがブリザードグリスにはフェニックスロボの左手が付いているように見えた。

これから…というか、三羽ガラス戦でどのような活躍を見せるのかが楽しみなのだ。

…楽しみなのだが、どうもこの戦いで一海が死にそうなのが辛い。

 

一海にはなんとか生き残って貰って北都の復興をやってほしいのだけど無理かなぁ…

 

こんな燃える展開で次回が気になる時に限って来週はお休み

どうやら関西だけでなく、全国で放送なしなのは関西住みにとっては少し嬉しい。

昨年のエグゼイドが甲子園で流れたの辛すぎたからなぁ…

 

今年はニチアサの時間が移動して初めての甲子園。

プリキュアや仮面ライダーだけでなく、戦隊も潰れるのは本当に痛い。

 

甲子園も勿論好きなのだが、TTFC以外にも何かフォローしてくれませんかね…?

東映さん、テレ朝さんよ…?

 

 

取り敢えず悶々とするが来週はビルドの映画を見るのに丁度良いタイミングだ。

本編も気にしながら、映画を楽しみたいと思う。