エフライの感想記

のんびりやっていきます。

感想 《仮面ライダービルド 第37話 「究極のフェーズ」》まだコイツパワーアップするのかよ…。こんなんどうやって倒したら…

Be The One

 

 

仮面ライダービルド

次週気になる3つの出来事は

 

 

 

 

1つ、完全体になったエボルト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つ、記憶を取り戻した戦兎(葛城)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3つ、謎の新ライダーの変身者

 

 

 

 

 

…とオーズ風に(色も含めて)まとめてみたがそれでもまとめきれない程に今回のビルドはとてつもなく色々な事を詰め込んできた。

 

 

一つ一つ整理していきたい。

 

 

冒頭、戦兎を乗っ取ったエボルを止めようとしたが変身出来なかった万丈。

 

しかし、中盤、エボルからドラゴンエボルボトルを盗み、グレートクローズドラゴンに変身した。

 

少々唐突な感じもしないでもないし、直ぐクローズマグマになったのは残念でもあるが、非常に熱く燃える展開(マグマだけにね)であり、万丈の主人公度がハザードレベルのように段々と上がっている。

 

 

正直、この時点で前半で明らかになった幻徳が実は親父のコネであの地位まで辿り着いたという事をすっかり忘れていた。

 

それくらい万丈は熱かった。

 

しかし、幻徳がコネだという事を踏まえて今までの回の言動を見ていくと面白いかもしれない。

 

 

そして、幻徳関連で言うと、今回もかずみんとの絡みがあった。

エボル戦で即席コンビネーションだったため連携は最悪だったが、互いに「ヒゲ」と「ジャガイモ」と呼び合えるのは戦友としては理想なのかもしれない。

 

…それにしても今戦えるのは「バカ」と「ヒゲ」と「ジャガイモ」か…。

まぁなんとも名前負けしそうなチームである。

 

 

閑話休題、終盤、戒斗とタケルが戦った場所でクローズマグマ・グリス・ローグの3人のライダーキックを受けたエボル。

しかし、そのエネルギーを利用し「エボルトリガー」なるものを作り出しエボルは遂に完全体になった。

 

ここまで、特に苦戦する事なくパワーアップしていくラスボス(仮)も珍しい。

 

例えば、昨年のエグゼイドでは最強のハイパームテキをどのように封じ込めるか、檀政宗がこちらがある意味同情するほど苦戦していた。

 

 

そして、エボルトが完全体になったため用済みとなった戦兎の身体。

しかし、戦兎の記憶はなくなっており、代わりに葛城の記憶が蘇っていた。

 

 

第37話まで来て未だに最終フォームの影さえ見えない事からこの葛城が最終フォームに絡んでくると考えて良いだろう。

 

 

それにしても最終回後、桐生戦兎・葛城巧・佐藤太郎はどうなるのだろうか。

また新しい疑問が生まれた。

 

 

 

 

そして、来週の予告には見覚えのない新しいライダーがいた。

ここに来て新キャラはないだろうから今いるキャラの中に変身者はいるだろう。

その新しいライダーの変身者は誰なのか、ベルト等はどこから調達したのか、とても気になる。

 

 

陰が薄いようでベルナージュもnascitaを引っ越しさせるというとんでもない事をやってのけている。

彼女と美空が今後どうなっていくのかも非常に気になるポイントだ。

 

 

様々な謎が解決されそうな次週。

毎週言ってるようだが非常に楽しみである。