エフライの感想記

のんびりやっていきます。

セトリ&感想 《 ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 3rd LoveLive! Tour ~WONDERFUL STORIES~ 埼玉公演2日目》最高に楽しいライブだった!

6/10に行われた「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 3rd LoveLive! Tour ~WONDERFUL STORIES~」(な、長い…)の埼玉公演2日目にLVにて参戦してきました!

 昨日は所用にて不参加。というか、本当は2日とも参戦出来なかったはずなんですけど、急遽予定変更があり、開催2日前にして参戦可能となりました。LVとは言え、チケットが余ってて良かったです笑

 

セトリは下の通り↓

未来の僕らは知ってるよ
君の瞳を巡る冒険

“MY LIST” to you!
MY舞☆ TONIGHT
君のこころは輝いてるかい?

MIRACLE WAVE

Beginner’s Sailing
RED GEM WINK
WHITE FIRST LOVE
さかなかなんだか
New winding road

空も心も晴れるから
SKY JOURNEY
恋になりたいAQUARIUM

Awaken the power

WATER BLUE NEW WORLD

青空Jumping Heart

 

Landing action Yeah!!
勇気はどこに?君の胸に!

WONDERFUL STORIES

 

今日の分を存分に楽しもうと、昨日のセトリを見ていませんので、何処がどう違うとか分からないんですけど、多分ソロ曲が入れ替わったくらいですかね?2日とも参戦した人にとっては物足りないかったかもしれないですけど、個人的にはとても満足なセトリでした。

 

スポンサードリンク

 

 

 

以下、だらだら感想を書きますね。

まず初っ端の「未来の僕達は知ってるよ」と「君の瞳を巡る冒険」のOPのCDセット。昨日行っていない自分にとっては当然両方初めてフルパフォーマンスということで、とても新鮮に映りましたね。シンクロ率とか動きのキレから、やっぱりAqoursの9人すげぇ…。って思った冒頭から思った記憶があります。 

2曲披露の後は、恒例のMC。ここで逢田さんがリハーサル(?)で「脱出ゲーム」を「脱獄ゲーム」と間違えた事が判明。この人はホント、話題に欠かさない。

そしてEDのカップリング曲「"MY LIST" to you!」。失礼かもしれないが、予想以上に可愛らしい振り付けだったのが驚きでした。曲自体好みでしたが、振り付け込みでもっと好きになりましたね。

 

このライブで個人的に楽しみにしていた曲の1つ「MY舞☆TONIGHT」。

個人的に「輝夜の城で踊りたい」や「だってだって噫無情」、「Angelic Angel」等の和服ソングが好きなので、この曲のパフォーマンスがとても楽しみでした。予想通り(?)映画館も盛り上がり、またAqoursのメンバーのパフォーマンスも凄くて魅入ってしまいましたね~。「"MY LIST" to you!」とはまた違う株の上がり方をした楽曲です。

  

その次にデビュー曲「君のこころは輝いてるかい?」が来たのは驚きでしたね2ndでは後半に入れていましたから、すっかり後の方に来ると思っていました。こうやって細かい所で意表突かれるの、好きです。もっとやって欲しい笑

 斉藤さんの馬跳びは相変わらず安定していて流石でした。

 

スポンサードリンク
 

 

 

2期の前半のハイライトを踏まえて、この3rdツアーの見どころ「MIRACLE WAVE」。

アニメ放送時から散々話題になっていた、ちかっちのロンダートからのバク宙。と残り8人のドルフィンという激しいにも程がある振り付け。1stライブ2日目に逢田さんのピアノトラブルがありましたし、大失敗して怪我しないで…と正直弱気になっていました。が、伊波さん達Aqoursは見事成し遂げました。正に「奇跡だよー!」っていう感じ。キャストさん的にはそうでもないかもしれませんが。

伊波さんは「ちょっとヨレちゃった」と語っていましたが、十分だと思います。

 

でも悔し涙を浮かべていた伊波さんを見ると、本人的には全然満足していないんでしょうね。「無理しないで」と声をかけたいですけど、それは叶いません。自分たちに出来るのは、ただ見守る事。これだけ。少しもどかしいですけどね。仕方ありません。前述の逢田さんといい、Aqoursは無茶なパフォーマンスを求めるなぁ…と感じましたね。

 

 

やっぱりというか当然というか「MIRACLE WAVE」は単発の曲で、直ぐ休憩(幕間アニメ)が入りましたね。流石に連続でするものではないというのは運営側も分かっていましたか。ならなんでこんな振り付けを取り入れたんだよ…

 

で、その幕間アニメは…うん、いつも通り話がよく分かりませんでした笑

唐突にフレンズ化して大西ライオン氏の真似をする花丸やサイになりきる(?)果南、ダイヤ、曜に梨子。作画崩壊した鞠莉。これだけ書いても参戦していない人には伝わらないと思いますが、見ていても分からなかったので仕方ありません。決して自分の読解力が他界したわけではない…はず。

 

 

幕間アニメ後はソロライブのお時間。

繰り返しですが、昨日のセトリをチェックしてなかったので、誰が来るか全く分からなかりませんでした。だからある意味、楽しみがありましたね。ワクワク感みたいな。

 

先ずは曜の「Beginner’s Sailing」。

今となっては用事で行けないの確定な大阪公演の為にこの曲が収録されたBDを買っていたので、今回のソロライブで唯一フルを知ってる曲でした。衣装がとにかく可愛かったのと動き回る斉藤さんが見ていて楽しかったです。改めて思ったけど、この曲の曜ちゃんの声、大人っぽいよね。お姉さん感ある。

 

次はルビィの「RED GEM WINK」。

幼稚園児っぽい衣装は降幡さんにすごい似合っていました。(褒めてます)

曲自体はスクフェスや試聴動画でしか聴いてなかったので聴き込んでしまったなぁ。視聴動画の時点でソロ曲の中で好きな部類に入る曲だったので、フルで聴けて良かったです。

 

この事はダイヤの「WHITE FIRST LOVE」でも言えますね。

小宮さん(ダイヤ)の声と曲調がマッチしていて、とても綺麗な曲でした。音源、手に入れるかぁ。そうそう、衣装がどことなく『アナと雪の女王』のエルサに似ていた気がする。多分そう感じた人はまぁまぁいるはず。

 

4番目は鞠莉の「New winding road」。

とにかく鈴木さんの声量に圧倒されました…。2ndのGuilty Kissのパフォーマンスでも思いましたが、彼女はマイクが良く似合う。元々民謡か演歌かそういう系を歌っていたんでしたっけ。ダイヤの曲と同じく、中の人の持ち味を最大限活かした楽曲になっていました。歌詞は、卒業を重く意識した感じですかね。ちょっと寂しくなったのは内緒。

 

最後は果南の「さかなかなんだか?」。

「恋になりたいAQUARIUM」っぽい衣装で現れた諏訪さんが印象的。これもフルは初でしたが、全体的に”楽しい!”が溢れている曲で、どっちかというと、アニメよりG's版(初期)の果南っぽい感じ。個人的に、ちかっちや曜のお姉さんをやっている能天気果南が好きなので、この曲も好きになりました。

 

スポンサードリンク
 

 

 

再び幕間アニメ(クイズ!40000人に聞きました!)を挟み、「空も心も晴れるから」が登場。元々は2年組のBD曲でしたが、やっぱり挿入歌としての印象が強い。3人ver.も好きですけど、9人ver.も違う味がでて良いなと思いました。

 

そして、遂に「恋になりたいAQUARIUM」か…!と思いましたが、披露されたのは「SKY JOURNEY」。早とちりしてブレードを青に変えていた(普段はみかん色)のは許して。昨日のセトリ見ていないから汗。この曲自体とても好きなんですけど、個人的に2ndで見納めだと思っていたので、また見られて嬉しかったです。

後から見たのですが、今回は「HAPPY PARTY TRAIN」がまさかの両日セトリ落ちなんですね。滅茶苦茶意外。運営側は酷使したと判断したんですかね笑。「少女以上の恋がしたい」はデュオトリオを意識してパート分けしている曲ですし、「HAPPY PARTY TRAIN」が復活しない限り、3rdシングル枠は「SKY JORNEY」で決まり!ですね。

 

 お待ちかねの「恋になりたいAQUARIUM」は、Aqoursのお気に入り曲トップ5に入る曲なのですっごい楽しかったです。それに、再びあの衣装が見られて嬉しかったなぁ。家虎はNO。

 

アニメ後半のハイライトを挟み目玉part.2の「Awaken the power」がSaint Aqours Snowにて披露されました。函館ユニットカーニバルという”とっておき”の舞台を外してまで3rdに取っておいた楽曲ですからね。盛り上がりも一段と凄いものでした。Aメロのルビィと理亞のカメラワーク再現にはとても驚きました。すげぇな本当。

 

そしてSaint SnowによるMC。

流石に曲を披露とはなりませんでしたが、場内の熱はより一層高くなりました。関係者やスタッフにも盛り上げを強制した2人は凄い。そして、それをしっかり映すカメラマンさんも凄い笑。函館のイベントには参戦しなかったので、Saint Snow単独のパフォーマンスはまだ見てないんですよねー。何時か見たい。何処かで披露してくれるはず…!

俺は、「ダンスなう!」のコールがしたいんだ…!!

 

 

3度目のアニメのハイライトを挟み、ラブライブ決勝での曲「WATER BLUE NEW WORLD」の出番。個人的に、「MY舞☆TONIGHT」や「MIRACLE WAVE」に押されてる感があった曲でしたが、Aqoursメンバーのパフォーマンスを見て、謝りたくなりました。「WATER BLUE NEW WORLD」もちゃんといい曲です。すみませんでした。

 

 

そして、再びアニメ映像の後、「青空Jumping Heart」が登場。

もはや安定感がありすぎる「青空Jumping Heart」のパフォーマンス。こっちもとにかく盛り上がる事が出来ました。すっかりAqoursを代表とする楽曲になりましたね。アニメ1期から考えると、感慨深い。

 

いつもはここで「アンコール」コールが起こるのだが、今回はそれが「Aqours」コールでした。誰が言い出したのか分かりませんが、µ’sファイナルライブ1日目の「僕たちはひとつの光」斉唱と同じ空気を感じました。なんだかんだ言いつつ、μ'sもAqoursも愛されているんですね。また新たな歴史が誕生した瞬間に居た気がするな。LVだけど。

 

 

アンコールでは「Landing action Yeah‼」と「勇気はどこに?君の胸に!」が披露されました。LV会場では歌詞が表示され、Aqoursメンバーと一緒に歌うことが出来ました。勿論、全力で歌った。(特に「勇気はどこに?君の胸に!」は。)

 

楽しい時間はあっという間に終わり、最後の挨拶のお時間。そこで逢田さんと斉藤さんが「風呂に入れよ」(意訳)と言っていたのには笑いました。それだけキャストさん達も精一杯のパフォーマンスをしたという事なんでしょうね。伊波さんは「もっともっと凄いものを見せてやる!」(意訳)と宣言していましたね。伊波さんのこれまでと、あの宣言を聞くと、彼女なら、彼女達なら。本当に凄いものを魅せてくれる気がします。次のライブが今からとても楽しみになりました。

 

スポンサードリンク
 

 

 

ラストソングは表題曲「WONDERFUL STORIES」。

アニメとライブ、2つの事に思いを馳せながら聴くことが出来、まだ終わって欲しくない…!と強く思いました。これからも”素晴らしいお話”を沢山届けて欲しいものです。

 

という訳で、ライブの余韻冷めぬままとにかく思った事を書き殴りました。滅茶苦茶スッキリしました笑。

LVでしたが、このライブに参戦する事が出来て本当に良かったです。残念ながら、来週の大阪公演は参戦出来ませんが、福岡公演、そして4thライブは是非とも参戦したい。(出来れば現地で)

4thライブの他に4thシングル、4thライブのテーマ曲、劇場版の公開日の発表とこれからも全力前進で突き進んでいくAqours。

これからも(時間とお金が許す限り)全力で追いかけて行きたい!

 

『ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 4th LoveLive! ?Sailing to the Sunshine?』テーマソング「Thank you, FRIENDS!!」 (特典なし)
 

 

 

ラブライブ! サンシャイン!! 2nd Season Blu-ray 7 (特装限定版)

ラブライブ! サンシャイン!! 2nd Season Blu-ray 7 (特装限定版)