エフライの感想記

のんびりやっていきます。

感想《仮面ライダージオウ 第11話「ジオウ・オン・パレード」》鎧武編スタート!!

Over “Quartzer

 

ねぇ なんでそんなに詳しいの?

まるで見てきたみたい

 

 

今回のツクヨミ可愛すぎませんかね…

 

 

 

鎧武編前半の今回。

紘汰と戒斗が出る。鎧武アーマー出る。ソウゴが2人になってると予告の時点で情報量が多かった為非常に気になった回でした!

黎斗という自称神(後に王→肥やし)の次に本物の神様を連れてくるとか凄いなぁ笑

 

レジェンドの活躍

 

いつもの例に漏れず、紘汰の出番は前半編という事もあり少なかったんですけど、神様としてソウゴにアドバイスをし、その後普通に時間操作を行う辺りさすが神様。タイムジャッカーによる改編後の世界でフリーターをやっているのかまでは分かりませんでしたが、まぁあの人は多分大丈夫でしょ。

 

戒斗の方はアナザー鎧武の力によりヘルヘイムの森に閉じ込められてました。これだけ見ると中の人っぽさがありますが、同じく閉じ込められたゲイツにアドバイスをするという先輩ムーブを披露。先輩感パネェな。

それにしても、5年間もヘルヘイムの森で普通に生活している戒斗は一体何者なんだろう…?ご飯とかは?後、足くじいていないのかも気になるなぁ笑

実はもうオーバーロード化か御神木化してるのかな?うーん気になる所が多いです笑笑

 

 

アナザー鎧武

 

上記にある、ゲイツや戒斗をヘルヘイムに閉じ込めたのはアナザー鎧武の力によるもの。

アナザー鎧武は落ち武者感マシマシの見た目。こういう解釈も面白いなぁ。

 

今回のアナザーライダーはチームバロンを追われた人が変身。気に入らない奴をヘルヘイムの森に送り込み、ダンスチームのトップに立つ事が目標っぽかったです。強さは未知数でした。冒頭いきなりアナザー鎧武vs鎧武アーマーでジオウが勝ってましたからそんなに強くないのかも。

 

鎧武アーマーは見た目が蟹っぽかったですが、大橙丸二刀流はカッコよかったです!ですが、フレッシュオレンジさんのアイデンティティが…笑

 

 

2人目のソウゴ

 

今回現れた2人目のソウゴは絋汰の時間操作にてやってきたみたいですが、ここまでではイマイチ何が目標かは分からなかったです。多分ゲイツをヘルヘイムの森から"自力で"脱出させるのが目標だと思いますが、どうやるんだろ…?

 

そんな未来のソウゴに出会った時、ツクヨミやウォズは驚くものの「まぁいいか」で済ます現代のソウゴは凄い。魔王を目指すのなら目の前に自分が現れても動じてはいけないのか…

しかし、いくら頭が切れるとはいえ、自分だけが知ってる情報をまるで皆んなが知っているように振る舞うのはちょっと残念でしたね、3日後のソウゴ。

混乱してるツクヨミや「記録にない…」って落ち込んでるウォズが見られたのは良かったんですけど、やっぱりソウゴは根本はお馬鹿なのかなぁ

 

愚痴ばっかりになりますが、他にソウゴで残念なところというと、ツクヨミに「あの人、アナザー鎧武」と言われてすぐ変身した事ですね。

ウィザード編の時は「だってあの人悪い事してないし」って言ってなかなか変身しなかったのに今回は即変身したのはおいおいと思いました。ウィザードの展開を見て、「アナザーライダー=悪」と思うようになったのかな?

うーん、でも残念。

 

 

まとめ

 

とまぁ不満も言ったけど、なんだかんだ面白かったのも事実です。

鎧武やバロンの変身が見られるのか、過去と未来のソウゴがひとつに…!?的な展開が見られるのか、次回が待ち遠しいです!!

 

仮面ライダージオウ DXコダマスイカアームズ

仮面ライダージオウ DXコダマスイカアームズ