エフライの感想記

のんびりやっていきます。

感想《2018 F1 第21戦(最終戦) アブダビGP》Thank you アロンソ、HASTA LUEGO♪

f:id:efrai:20181127105928j:image

少し前にオーストラリアでベッテルが勝った気がするのに、早いもので最終戦のアブダビGP。

両方のタイトル争いが終結している事もあり、終始和やかな雰囲気で行われたレースでした!

 

優勝はハミルトン。予選から圧倒的な速さを見せてのポールトゥーウィン。これで21戦中11勝という素晴らしい結果を残しました。凄い…

 

ハミルトンと言えば今回、友人のウィルスミスを招待した事でも話題になりましたね!

ハミルトンの代わりにレースに出ようとしたりカメラマンをしたりと大活躍だったスミス。こういうのもリバティに変わった影響なのかな…笑

 

 

ハミルトンの同僚、ボッタスは予選こそ2位につけるも決勝は5位。バクーから狂った歯車は結局戻らないままシーズンを終える事になってしまいました…

しかも、今回の5位という結果によりドライバーズランキングでも5位になってしまうという悲劇。

ロシアでのザンユーの影響がここで出るとは… 来年こそは笑顔のボッタスがもっと見たいです。

 

予選こそ3位だったものの決勝で2位になったのはベッテル。今回は彼特有の1周目でのアクシデントやフェラーリのポカも今回はありませんでしたが、単純にハミルトンが速すぎましたね。

やっぱり勝てるところで勝てなかったのは大きかったなぁ。ハミルトンとベッテルはちょっとしたサプライズ行動を取ったけどそれはまた後述。

 

ベッテルのチームメイトでフェラーリラストランだったライコネンはまさかのリタイア。亜久里系…もとい、電気系のトラブルでした…最後を飾って欲しかったけど残念。

 

 

 

決勝3位に入ったのはフェルスタッペン。トラブルによりスタートで出遅れてしまった為、序盤はフォースインディア…というよりオコンとの2戦連続の白熱(?)したバトルを強いられました。ハラハラしたのは内緒です笑

しかし、お得意のオーバーテイクを披露しての3位。来年、タイトル争いに絡んだら面白いだろうなぁ…

 

同僚のリカルドは4位フィニッシュ。スタートのUSを引っ張りまくった結果、フェルスタッペンに逆転を許しましたが、予選・決勝共にトラブルフリーだったのは久々に見た気がします(フリー走行は別)。こっちはライコネンと違って笑顔で終われて良かった。

 

 

 

ベストオブザレストを取ったのはサインツ。あんなに持たない持たないと言われていたルノーのマシンでタイヤを持たせた彼は凄いです。予選11位のメリットを最大限活かしたなぁ〜

 

チームメイトのヒュルケンベルグはリタイア。グロージャンと接触しサンドトラップがあったときによく見た横回転を喫してしまいました。

彼自身は無事で何よりですが、少し締めすぎだったかなと思います。

個人的に以前モナコでバトンがウェーレインをひっくり返したり、井出有治がアルバースをひっくり返した事を彷彿とさせるクラッシュでした。まぁこの2人と違ってノーペナでしたけど。

 

7位に入ったのはザウバー、ルクレール。予選から時折セクター1で全体ベストタイムを出していたりと存在感を見せつけ、決勝でもVSCの時点ではレッドブルの上にいるという大躍進を見せつけましたね。

終盤はペレスの猛攻を凌ぎ切るという次期フェラーリドライバーとしての格を見せつけたレースでした。来年のベッテルとの戦いが楽しみです!

 

 

一方、F1ラストランのエリクソンはトラブルに見舞われリタイア…

ポイント獲れそうな位置を走っていただけに勿体ないです。

来年から参戦するインディで是非ぜひ頑張ってほしい。

 

 

8位に入ったのはペレス。予選こそ14位に沈んだが、見事な巻き返しでした!

ルクレールを抜く事は出来ませんでしたが、コンストラクターズは抜かれずセーフ。来年もチームに残るし引き継ぎ頑張ってほしいです。 

 

 

取り敢えずのラストランであるオコンはリタイア。今回ラストラン勢のリタイア多くないですかね…汗

序盤のフェルスタッペンとのバトルは見応えがあったから本当、何でインテルラゴスであんな事やったの…

 

9-10位でW入賞をしたのはハース。グロージャン-マグヌッセンの順番です!

グロージャンは1周目でヒュルケンベルグと絡むも大きなダメージがなくて良かったです。

予選も7位と前半の不調が嘘のような活躍ぶり。「Ericsson hit us!」と叫んでいた彼はもういない(と思います)。

 

マグヌッセンはここ最近予選が絶不調でそれはここでも変わりませんでした…

でも、決勝では安定した走りを見せ10位フィニッシュ。この人の決勝の上手さは何だろうなぁ笑

 

 

惜しくも11位だったのはラストランのアロンソ。ここ最近は1周目でリタイアというのが多かったので無事に完走出来て良かったです!

ラストラン特別カラーというとクラッシュする印象が強かった為(クルサードやマッサ)最後まで走れて本当に本当に良かったです…

 

ルクレールに抜かれるときは時代の移り変わりを感じたなぁ…

チェッカー後ハミルトン・ベッテルとのランデブー走行やそこからのドーナツターンはなんか…こう言葉に表せないけど胸に来るものがありました。望むならここにライコネンが居て、シューマッハが微笑んでいるのを見たかったんだけどなぁ……

自分がF1を見始めた時からトップを走っていたアロンソ。本当にお疲れ様でした。インディ500頑張って下さい!HASTA LUEGO!

 

 

アロンソと同じくF1ラストランだったチームメイトのバンドーンは予選こそ奮わなかったものの決勝では伸び伸びと走っている感じがしました。

(恐らく)出来の悪いPUとシャーシで格上マシンに乗るグロージャンやオコンを数周に渡って抑えたのは驚きでした。

もっと良いマシンを手に入れていたら、或いはアロンソがチームメイトではなかったらもっとF1で見る事が出来ただろうにな〜

決して遅いドライバーでは無いからFEでの飛躍を期待したいです!

 

 

12位に入ったのはハートレイ。こちらもF1ラストラン組です。

1周目のグロージャン×ヒュルケンベルグのクラッシュにより発生したデブリを拾い、初っ端からマシンにダメージを負うという苦しいレースでしたが、持ち前の安定したペースを刻み入賞までもう少し…!という所まで帰ってきましたね!

なんかハートレイもバンドーンとは違うタイプの可哀想なドライバーだったなぁと思います。来年は是非日本で走って欲しいなぁ笑

 

チームメイトで来年レッドブルに行くガスリーはリタイア。予選でもPUのトラブルによりQ1落ちを喫し、決勝でもトラブルに見舞われてしまいました…

シーズンとして前半はハートレイ、後半はガスリーにトラブルが多発したのは気になるなぁ。来年はフェルスタッペンとのバトルになりますが、どのような活躍を見せるのか楽しみだけど、なんか色々不安。

 

予選最下位で決勝は13-15位フィニッシュだったのはウィリアムズ。来年ほぼ確実にフォースインディアに行くであろうストロールは予選こそ最下位だったものの決勝ではシロトキンとバンドーンの上を行く13位でチェッカー。来年どうなるんかなぁ〜

 

ラストランとなったシロトキンは予選で表彰台経験のあるストロールに勝ち越したりする等、所々で光る所を見せたものの完走した人の中では最下位。

オコンやエリクソンを見るにチェッカーを受けるだけで御の字という所だと思いますが、正直あんまり決勝での印象はない。

バンドーンと同じそこそこのマシンに乗らせれば速い筈なのに1年でクビは可哀想…

SMPレーシングさんよ〜もう1年くらいサポートしてやれよ〜。

シロトキンも出来る事なら日本に来て欲しいな(願望丸出し)

 

 

 

 

 

最初に書いた通りタイトルが決まっている事もあり何となく以前までのピリピリした空気は無く、のんびりとした雰囲気が流れていた今GP。

何だかんだでハミルトンが勝ち、ルクレールが躍進し、(非がないとはいえ)ハースがクラッシュに絡むという今年1年を象徴するレースな様な気がします。

来年こそは誰かがハミルトンを止めて欲しいなぁ笑

 

来年はレッドブル・ホンダ爆誕に、ルクレールがフェラーリ昇格、クビアト&クビサ復帰と既に楽しそうな話題が尽きないF1。早くも来年の開幕戦が待ち遠しいです。

まぁでも兎にも角にも今年1年、無事終われて良かった。関係者の皆様、お疲れ様でした!!

 

 

暫くはF1…というかモータースポーツもお休みか〜

と思いきや12月からはFEが開幕。まだまだモータースポーツ熱は収まらなさそうです笑

 

F1速報 2018年 12/13号 第21戦 アブダビGP

F1速報 2018年 12/13号 第21戦 アブダビGP