エフライの感想記

のんびりやっていきます。

感想《仮面ライダージオウ 第16話「フォーエバー・キング2018」》だからポイッてポイッてしないでよ

Over “Quartzer”

 

お前は最高最善な魔王になると俺に言った

 

だったら問題ない

 

最低最悪の魔王になったら俺が倒してやる、必ずな

 

 

デレすぎやぞゲイツゥ!

ここまで典型的なツンデレだとは…笑

 

 

ソウゴ、ベルトを手放す!

 

今回はソウゴが王様を諦める回という事で凄い楽しみにしていたのですが、1話足らずで復活するとはちょっと驚きでした。

エグゼイドにも主人公の永夢が変身出来なくなった回がありましたが、それもその回の間に変身出来るようになりましたしこういのは2期の特徴なのかな?まぁ555みたいにグダグダしても個人的には好きなんですけどね〜

 

後、ベルトを捨てた事をクリスマスのこの時期にやってきたのはすごいと思いました。よくバンダイ許したな…笑

しかもただ捨てるのではなくゲイツに壊させる辺りがニクイ。結局ウォズが新たなベルトを持ってきてそのゲイツの頑張りは意味無くなったんですけど、ジクウトライバーって何物やアイツ。ここまでスッと出されるとベルトの秘密が明らかになる展開があるだろうな〜

 

それにしても、ジオウ復活の時のゲイツの発言は熱かったです!ベルト破壊の時にはツクヨミがソウゴを説得しようとしていたし、何だかんだこの3人組仲良いな。

 

というか、純粋に疑問に思ったのですが、ベルトを壊した時、オーマジオウは消滅、カッシーンは行動不能に陥っていましたが、ゲイツとツクヨミに何も起こらなかったのが不思議です。

実は彼ら、特異点とか…?(ないない)

まぁ例えベルト壊してもソウゴが魔王になってゲイツ達と敵対するのは変わらないよっていう事なのかなぁ…

 

 

 

レジェンド

 

今回もレジェンド出演は士のみでした。

しかし、相変わらずの存在感が溢れ出していて、今回で一応の退場となった(というか勝手に帰った)ものの再登場を匂わす感じでの離脱で良い!

 

それにしても、士が言っていた"計画"ってなんの事なんですかね…?偽善者ならぬ偽悪者な士のキャラからすると、多分ソウゴを奮い立たせる事がその計画に当たると個人的に思いますけど、本音はなんでしょうかね〜?

 

後、士関連で言うと、鳴滝の叫ぶ気持ちが分かりましたね笑

ディケイド本編では士達の目線で物語が進んで行くので特に何も思いませんでしたが、今回ソウゴ達の目線で見ると本当に何をしに来たのか分からない士。そりゃあ「おのれディケイド」と叫びますわ。

 

 

戦闘シーン

 

今回は大きく分けて2つの戦闘シーンがありました。

1回目は上にも挙げた通りベルト破壊のとき、2回目はカッシーン&ディケイド(&ウール・オーラ)vsジオウ&ゲイツというもの。

 

両方の戦いにカッシーンは出てきましたが、本当に強いですね…

ただのアナザーライダーとの格の違いを上手く表現出来ていると思います。

 

今回のディケイドですが、ウィザードにカメンライドしました。ゲイツがウィザードアーマーを使用していたのが原因だと思われますが、ゲイツの事など知るかと言わんばかりの押し切りには驚きました。

フレイムスタイルなのに水の魔法とか、アタックライドなしで魔法使えるとかウィザード本人より強いんじゃ…笑

 

後、ジオウがゴーストグレイトフルやエグゼイドのマイティブラザーズに変身しまたしたね。

数が足りないからブラザーズに変身するというのは賢い、流石我が魔王。

エグゼイドに変身したらブラザーズになるって知っていたのかな?

 

ここまでビルド〜ゴーストまで来たけど、ドライブ以前にも変身するのかなぁ、楽しみ。

 

 

最後に

 

「王様になる」という夢を一度は砕かれたものの見事取り戻したソウゴ。

ゲイツに奮い立たされ、完・全・復・活という感じでした!

 

次回は年明け、早速新しいライダー、ウォズが登場。変身するのはいつもの「祝え!」をやってくれるウォズではなくまた別のウォズ。

こいつが話にどう関わるか楽しみだなぁ

後、もう1人の新ライダー、「シノビ」の変身者がパーリナイの人とは驚きでした。

これは東映さん、確信犯(誤用)ですね?笑

 

 

仮面ライダージオウ 超針回転剣DXライドヘイセイバー

仮面ライダージオウ 超針回転剣DXライドヘイセイバー