エフライの感想記

のんびりやっていきます。

感想《五等分の花嫁 第3話「問題は山積み」》二乃回来たぞ…。これはまた違うタイプのツンデレだな…

五等分の花嫁 第1巻 [Blu-ray]

 

私はあんたを認めない

 

例え、それであの子達に嫌われようとしても

 

 

あらら。恩を売る前に立ち直っちゃった。でもまぁ一応これで二乃は落とせたと考えて良いのかな…?

 

 

三玖推し(仮)として神回と言って良い程三玖が可愛かった前回。今回は誰を落とすのかなぁと思ったら二乃でしたね。1話では薬を持った事がある程風太郎を毛嫌いしていましたが、どうやって生徒に落とし込むのかとても気になった回でした。

 

 

二乃ってどんな人??

 

結論としては姉妹が好き過ぎるあまり、異端児である風太郎を毛嫌いしていた二乃。

冒頭では、一応勉強しようとしていた4人をバイトの時間だから。図書館の方が静か。バスケ部への助っ人のお誘い。と数々の手を使って各々を離脱させました。そしてその手に乗らない三玖に料理勝負を持ち込む等ガチ目に嫌っていましたね笑

 

その後、忘れ物を取りに戻った風太郎を三玖と見間違え、(羨ましい)勘違いされそうな出来事が起こりましたが、三玖や五月のファインプレーもあり、風太郎の切腹は免れました。風太郎が5つ子を見間違えるならともかく、三玖と風太郎を見間違えるって凄い目悪いですよね、二乃。コンタクトの"度"絶対にヤバイほど強くて、もしメガネがあったら他の人が付けると気持ち悪くなるやつでしょ、これ。

 

ラストのエントランス前での風太郎のやり取りは良かったなぁ。まだ完全に好感度爆上げまでは行ってませんが、好きになるのも時間のうちかなぁ。まぁこれからもチョロインの三玖とは別のツンデレヒロインとしてちょっかい出し合う間柄も良いですね〜。次回からどういう立場になるんだろ。

 

 

やっぱり可愛い三玖

 

大体こういうラブコメものだと一回落ちたヒロインは主人公にぞっこんというのが定説でしたが、正にそんな感じでしたね。

上に書いた二乃の勉強から離脱作戦に引っかからず、苦手と分かっている料理勝負もするという健気さ。失敗したオムライスを(貧乏舌の)風太郎が美味しいと言った時の表情は忘れられません笑

また、二乃と風太郎の裁判では風太郎を全面弁護をする等、本当に可愛い。面食いの二乃に対して中身が大事だと遠回りの告白をしたのも良かったですね〜

あー。今のところ完璧に三玖推しだわ、自分。

 

 

まとめ

 

というわけで、二乃回の感想でした。三玖のように完璧に風太郎を信頼したわけではないですが、薬を持ったりする事はもうないでしょう、多分。少なくとも三玖と四葉が風太郎を好きな限り変に手出し(それこそ薬を山盛りとか)はしなさそうと思いたいですね笑

 

三玖、二乃との順番だと次回は一花回ですかね?

今のところズボラな人。ぐらいの印象しかないですが、どのような活躍を見せてくれるのか楽しみだなぁ。あのバイト先(?)でクルマに乗っていたのが気になります。何のバイトしてるんだろう…

 

後、次回も三玖がどれだけ可愛い行動を取るのかっていう事が楽しみです笑

 

五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)

五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)