エフライの感想記

のんびりやっていきます。

感想《スター☆トゥインクルプリキュア 第6話「闇のイマジネーション!?ダークペン出現!」》遂に来た、4人同時変身!これからのやり取りに乞うご期待!

スター☆トゥインクルプリキュア主題歌シングル【CD+DVD】

 

皆んな!

力を貸して欲しいルン!

 

 

3話や今回の冒頭でのイザコザから仲間を頼るように成長したララを見られて何か嬉しい。これからも4人のやり取りが楽しみだなぁ。

 

 

日常回!

 

前回まどかが発見し、まどか父が見逃したロケットを修理するララ。ひかる達はそれを手伝おうとしたものの断られてしまったところから今回は始まりました。

ぶっちゃけ、普通の中学生にロケットの修理は無理ですよね。名前忘れましたが出木杉君の息子はやっていた記憶がありますが笑。

というか、あんなに忙しいアピールしていたえれなは意外と暇なんですかね。前回から結構ひかる達と行動している感じがしますが。まぁ終盤とかに弟達が人質になる展開がありそうで楽しみですけど。

 

手伝い云々の後、りょうじいの家に行き「ホシの部屋」と呼ばれるデカい天体望遠鏡がある部屋にて色々講義というか、お話を聞きました。

「星空マイスター」という称号だったり、星座を人と人の繋がりと例えたりと何処となくキュウレンジャーの雰囲気が漂っていましたよね、今回笑。挙句の果てに今回ダークペンから浄化し、復活したスタープリンセスは獅子座ですし。ひかる達が「ラッキー!」って言っていたらそれこそオマージュ疑惑が湧いていましたね笑

 

 

戦闘シーン 

 

今回の幹部もテンジョウ…とは行かず、担当変更になりました。今回の幹部は一つ目小僧(小僧?)のアイワーン。eye oneというシンプルなネーミングですね。アイワーンはニチアサでは悪の代名詞ともなっている天才科学者であり、早くも(?)りょうじいを化け物に変身させました。こういう主要キャラが怪物化というのは変身回かパワーアップ回、はたまたシリアス回って相場は決まっているのに意外でした。

 

まぁそんな事を御構い無しボコボコにするプリキュア達。最初こそ初登場補正が切れた事もあり、やられていましたが、最終的には協力プレーで撃破しました。

ハグプリのトラウムのように機械を操る敵となると、連携命のテンジョウとはまた違う難敵だなぁと感じますね。カッパード?知らないなぁ

まぁどっちにしろ、今作は敵と和解というのは無さそうですね。

 

 

まとめ

 

という訳で6話の感想でした。

正直なところまだ、えれなやまどかのキャラが掴めていない中でのこういう日常回は勿体ないというか、上手く感情移入が出来ない部分があって素直に楽しめなかったです。

まぁ1クールアニメと違い約50話もありますからキャラを把握し切った上での日常回があると信じています笑。

 

そうそう、まどかと言うと、ひかるが「皆んな行くよ!」と言った時の反応がララ達より1テンポ遅れているのが細かかったですね。新人さんらしいというか。でも、えれなと1日ないしは数日しか違わない気もしますけど笑。

 

スター☆トゥインクルプリキュア主題歌シングル【CD+DVD】

スター☆トゥインクルプリキュア主題歌シングル【CD+DVD】

 

 

おまけ

 

「ルン」が肯定の意味で使っていたのが面白かったなぁ笑。これからもララの語尾には退屈しなさそう笑。