エフライの感想記

のんびりやっていきます。

感想《五等分の花嫁 第10話「結びの伝説2日目」》ダブルブッキングした風太郎はこれからどうするんだろ…?っていうかそもそも"ダブル"で済むの?

【Amazon.co.jp限定】五等分の花嫁 第5巻(全巻購入特典:「描き下ろし全巻収納BOX」引換デジタルシリアルコード+第5巻購入特典:2L判ビジュアルシート付) [Blu-ray]

 

金太郎くん

 

私と踊ってくれませんか?

 

待ってるから

 

 

二乃告白キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

まぁ風太郎への告白じゃないんだけど笑

 

 

前回から始まった林間学校編。肝試しにヤケにやる気になっている風太郎や三玖の機転の結果、一花と風太郎が踊る事になったキャンプファイヤーと結末が気になる事が多くて見ていてとても楽しい編です笑。

 

 

面食い二乃が惚れた男、金太郎!

 

肝試しでOPの1シーンにあるように、逃走した五月に置いてけぼりを喰らい、独りぼっちになった二乃。そんな彼女に声をかけたのは風太郎でした。こういう小さいところでイケメン行動取れるのが風太郎の魅力ですよね。

ですが、肝試し用のコスプレからマスクを取っただけ、つまり金髪仕様だった為、二乃は彼が風太郎と気付かず風太郎の生徒手帳にいた親戚の子(嘘)と勘違いしました。考えに考えた結果、自身を"金太郎"と偽る事にした風太郎。黒髪から金髪にしたら二乃がデレる事から二乃のストライクゾーンに風太郎が入っている事が分かりますね。そういうところに気づかないのが風太郎らしいけど。

その後、上の通り告白とも取れるキャンプファイヤーのお誘いを受けましたが、どうするんですかね。これまた風太郎の胃が心配になる展開だ…

 

風太郎を巡る一花・三玖の争い(?)

 

現状、風太郎への好意を明確に持っている2人。肝試しでも2人で行動していました。前田を見るに組むペアは自由だったはずなのに姉妹は誰にも誘われなかったんですね。風太郎的には良かったですね笑。

三玖は前回から好きな人と付き合うとはどういう事だろうという哲学とも取れる問題に悩んでいる&姉妹"平等"という事に囚われているというダブルパンチでイマイチ覇気がなかったです。このままだと遅れを取りそうだけど大丈夫なのかな…

 

一方、一花は三玖と前田のやり取りから風太郎とキャンプファイヤーで踊る事になりましたが、三玖の事を思って乗り気じゃない感じ。しかし、前回は寝ている風太郎の顔を間近で見る。今回は風太郎の悩みを解決するために三玖には劣るものの姉妹の物真似をする等、積極的に攻めている印象です。三玖の物真似をしなかったのは一花の気持ちが現れていて面白かったです。ラストシーンで風太郎にキャンプファイヤーの踊り中止を提案された時に涙を流していたのが印象深かったです。本音は踊りたいんだろうなぁと。まだまだ一花も女優としては半人前ですね。

 

 

まとめ

 

というわけで10話の感想でした。

今は亡き、でも個人的に好きなゲーム、『パワプロくんポケット』こと『パワポケ』を彷彿とさせる好感度上げ下げな感じが面白かったです。

風太郎が姉妹を見分けられないのに対して二乃も風太郎を見分けられないのがどっちもどっちだなぁと思いました。風太郎はキャンプファイヤーのお誘い受けましたが、結局二乃と一花、どっちと踊るんですかね?三玖の件もありますし、ややこしくなりそう…

 

まぁ取り敢えず今は閉じ込められた一花と風太郎がどうやって倉庫から脱出するかというのが気になります。変に見つかって前田等に変な噂流されなかったら良いんですけどね〜笑