エフライの感想記

のんびりやっていきます。

感想《2019 F1 第1戦(開幕戦) オーストラリアGP》ボッタス完勝!とある2チームを除いて大混戦なシーズンになりそう!

世界の国旗 オーストラリア 国旗 手旗サイズ [ 50×75cm 高級テトロン製 ]

 

遂にF1の開幕だー!!!

この時を待ち望んでいたぞー!!!

 

 

本当は開幕前にちょっとした予想記事みたいな事を書きたかったのですが、間に合わなかった…(´・ω・`)

 

ゲフン。気を取り直して。

何だかんだ言ってメルセデス、そしてハミルトン完勝で終わった前シーズン。今年も例年通り勢力図は大きくは変わらないだろうなぁと思っていましたが、結構動きがあって面白いレースとなりました。

 

まぁ先ずはいわゆる"推し"について書きましょうか。今年はアルファロメオに移ったライコネン。復帰したクビアトにクビサ。デビューのアルボン。そしてフェラーリとホンダPUを積むレッドブルを応援するつもりです。あくまでつもり。変更あり。

 

そんな推し達のレース結果ですが、ライコネンの巧さ、そしてクビアトの速さ、そしてフェラーリの拙さが光りましたね。

 

まずはライコネンですが、予選ではいきなりQ3進出。確かに去年のザウバーは速かったですが、それが今年も続いていると思うと嬉しい限りです。決勝でも誰よりも早く(13周目)ピットに入りミディアム(ソフトと紛らわしい…笑)に替えてそこからのロングランを完遂。

もう流石としか言えないです。ベッテルやハミルトン(?)も苦戦していたのにストロール達の猛攻を凌ぎきるとは。まだまだバチバチやってくれそうで、楽しみです。同僚のジョビナッツィも先輩いびり(?)に良く耐えていた方と思います。間違いなく彼の献身が今回のライコネンの結果に繋がったと思います。

 

また、クビアトですが、予選こそベッテルのミスに巻き込まれた形で15位でしたが、決勝では流石の速さで10位入賞。ストロールを抜く時にミスをしてしまいましたが、攻めた結果なら仕方ない。

それより、一応格上チームのガスリーを終始抑え切ったのは凄かったです。何時ぞやのシンガポールで見られたvsフェルスタッペンを彷彿させました。もう魚雷から卒業したクビアト。ライコネンと共に中団を引っ張ってほしいですね。

 

 

そして、ホンダファンとして忘れて置けないフェルスタッペン3位表彰台。PUになってからの初ポディウムですね。正直フェルスタッペンはあまり好きではありませんが、今回は予選から安定して速かったですね。ガスリーはフェラーリみたいな戦略を取ってしまいQ1落ちでしたが、フェルスタッペンはセカンドローを獲得しました。レース展開のアヤがあるとはいえ、3コーナーでベッテルを抜いた時はテンション爆上がりでした。14年の走れなかった時から進歩したなぁと。ホンダPU搭載車全員完走でしたし、これは次戦以降期待出来そうです。

 

優勝者にもちゃんと触れます笑。

昨年はアゼルバイジャン、ロシアと勝てるレースをトラブルや大人の事情で落としてきたボッタスがスタートでハミルトンを抜きそのまま独走。急遽決まったFLポイントもゲットし、26点満点を獲得しました。今年こそはという熱い気持ちが伝わってくるレースでした。あんまり映らなかったけど。ボッタスvsハミルトンというタイトル争いが起こったら面白いからボッタスには今後も頑張ってほしい!!

 

一方のフェラーリは散々でしたね。冬のテストの速さは何処へやら。相変わらずの謎戦略でフェルスタッペンに順位を実質献上するわ、前を走っていた筈のベッテルが戦略の違うルクレールに追いつかれるわ。最終的に約20秒の差がついてしまいましたが、これから巻き返すことは出来るんですかね。ちょっと、いや、かなり不安になりました。

 

今上げた以外ではノリスの予選の速さには驚きました。正直ノリス自身にも、そしてマクラーレンにもあまり期待していなかったのでまさかQ3進出まで行くとは…。決勝こそペレスやアルボンと同じくジョビナッツィトレインにハマって入賞圏外フィニッシュでしたが、今後に期待を持てるレースでした。今年の新人は凄い!

 

 

異次元の速さを持つメルセデスと異次元の遅さを持つウィリアムズ以外は僅差でしたね。気を抜いたらQ1落ちが平気に起こるという事がガスリーが証明しましたし。これは次戦以降も楽しいレースが見られそうでワクワクもんです、はい。

そんな次戦は2週間後のバーレーン。いきなり0時スタートです汗。去年はガスリーが大活躍していましたが、今年はどうですかね?楽しみです!

 

いや〜。それにしても、やっぱりF1が始まると1年が始まった感じがして良いな〜笑

 

F1速報 2019年 4/4号 第1戦 オーストラリア GP

F1速報 2019年 4/4号 第1戦 オーストラリア GP