エフライの感想記

のんびりやっていきます。

感想《スーパー戦隊 MOVIE パーティ》2本立ての豪華作。ルパパトとリュウソウのやり取りは必見もの。キラメイは今後が楽しみになる前日譚!

冬の恒例映画、戦隊VS映画。

そういや感想を書いていなかったなと今更ながら書いています。毎年放送中の戦隊と1つ前の戦隊のタッグが見られる事が見所であり、最新作の戦隊は中ボス撃破位で終わるのがお決まりのこの作品。しかし今回は少しスタイルを変えてきました。

 

ルパパトとリュウソウジャーのタッグ(トリオ?)があるのはいつも通りですが、新戦隊であるキラメイジャーはこのVS作品に絡まず、"0話"としての本編前日譚がお披露目されました。終始水瀬いのりさんが声を当てるマブシーナという今作のアシストキャラによる仲間集めが描かれました。

ダイジェスト気味にパッパと描かれましたが、テンポの良さの中で各キャラのイメージや空気が上手く出ていたと思います。にしても喋る石っていうのは意外すぎる…笑

 

『ゴースト』のカノンを演じた工藤美桜さんがキラメイピンクとして復帰する事で話題になった『魔進戦隊キラメイジャー』。肝心のピンクがゴーカイピンクに見える事はさて置いて、『マジレンジャー』を見て育った自分的には、魔法の戦隊には思い入れがあるので『キラメイジャー』にはとても期待しています。"プリキュアっぽい"とか"なろう系"等と表現するのがしっくりくる主人公を筆頭に、どのような活躍やお話が見られるのか、楽しみです!

 

スポンサードリンク

 

 

『キラメイジャー』編はこれくらいにして、ルパパトやリュウソウのお話に転回します。

VS映画では現役の戦隊より、先輩戦隊の事が気になるのが個人的な常であり、特にルパパトは正体バレからの後半の展開が怒涛のものがあったので、本編後のルパレンメンバーがどのような感じになったのか、とても気になっていました。

 

トムジェリ的な終わり方をした作品でしたからね。きっとハッピーに過ごしているんだと思っていました。

 

ところが、そうは行かなかったですね。

ブルーの透真が婚約者と距離を置いているというのは寂しかったです。追われている身で、圭一郎達は兎も角、公には黒に近い存在ですからね。仕方ないとはいえ、悲しいですね。彼女を生き返らせる為の戦いを1年見ていましたから。

 

レッドの魁利、イエローの初美花も透真と同じく逃亡犯扱いだったのが辛かったです。そんな状況だったので、(カナロを連れいていた)つかさ先輩がカウンセリングをやっていた事は、ある種の救いでしたね。パトレンメンバーもルパパト3人に思う事はちゃんとあるというのが切ないけど、良い…

これが春映画のような杜撰な感じだと反映されなかったんだろうなと思うと、寂しいながらも肯定をするしかないです…泣

 

個人的にな魁利と圭一郎の橋のシーンが良かったです。映画のパンフレットでも圭一郎役の結木滉星さんが熱く語っていましたしね。キャストもファンもグッと来る、良いシーンでした。

 

その他、リュウソウメンバーとのやり取りも良かったですよね。つかさ先輩とカナロのやり取りも勿論ですし、オトと初美花のやり取りも良かった。圭一郎とバンバの堅物同士のやり取りも笑った記憶があります。横の咲也とトワのやり取りとの対比が良かったですね笑

 

戦闘シーンでは、金庫の仕組みを知らずにぶち壊そうとするリュウソウメンバーに止めるノエル達。という設定の違いから始まり、武器交換やスーパーパトレン2号やスーパールパンイエロー等のファンサービスが旺盛で見ていてとても楽しかったです。そういや昨年はジュウオウザワールドのみっちゃんが居たなぁとふと思ったり笑

 

そして最後の3つ戦隊顔合わせのお疲れ様会。コウは無事ティラミーゴと仲直り出来ましたし、初美花と咲也はくっつく未来が示唆されましたし、とても微笑ましいものでした。こういうのが始めっから見たかったぞ笑

 

 

そしてEDは恒例のマスクオフでのダンス…

ではなく。公開前からアナウンスされていましたが、プリキュアを混じえたオールスターダンスが見られました。てっきり「ケボーン!リュウソウジャー」を皆で踊ってはい終わり。と思っていたので、『スター☆トゥインクルプリキュア』の後期ED「教えて…!トゥインクル」が流れるとは思いもしませんでした笑。まさかこの曲をフルスクリーンで見られるとは。スタプリが好きな自分としては最高でしたね笑

 

"キラ"繋がりがあるキラメイレッドとキュアスターのやり取りは予想していましたが、2人の精神年齢、同じくらいな気がしました笑。まだ、まどかさんや えれなさんの方が年上っぽいかも。プリキュアのメンバーが妹感出ているのは珍しく感じましたね〜。EDダンスにグレイス、スター、エールが居るのは分かっていましたが、ミルキー、セレーネ、ソレイユ、コスモが居たのは嬉しいサプライズ。

見ていてとても楽しかったですし、今後もこのコラボ、やって欲しいなぁ

 

スポンサードリンク

 

 

というわけで、『スーパー戦隊 MOVIE パーティ』の感想でした。ロボ戦がない以外は完璧な出来で、VS映画として、とても完成度の高いものだと実感しています。

ロボ戦がない分、それ以外のシーンに力を入れれたんですかね。まぁどっちにしろ、面白いものが見られたので、とても満足です。

 

『リュウソウジャー』も終わっちゃいましたし、今は『キラメイジャー』がとても楽しみです。これ書いてる時点で1話の放送が終わっているのですが、これからどうなって行くのか、とてもワクワクしています!

ルパパトやリュウソウのメンバーをまた何処で見たいなぁ