エフライの感想記

のんびりやっていきます。

セトリ&感想《ラブライブ!サンシャイン!! Aqours COUNTDOWN LoveLive! ~WHITE ISLAND~》シリーズ初のカウントダウンライブ。想像を超えた"何か"が楽しみだ!

はい。過去の記事をリライトしている時、そういや感想記事書いていなかったなぁと思い今更感が凄すぎますが、書いていきます「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours COUNTDOWN LoveLive! ~WHITE ISLAND~」。Aqours初…というかシリーズ初のカウントダウンライブという事で、一体どのようなライブになるのかとても楽しみにしていました。何せ1/1はダイヤさんの誕生日ですし、Aqoursのライブとしても前回の配信ライブ以来久々ですからね。直近でデュオトリオの発売もあった事ですし、色々期待する部分が多い中で迎えたライブでした。

 

もうアーカイブ配信期限も過ぎているのでザックリとした感想でいきますね。

1日目のセトリは、

聖なる日の祈り

ジングルベルがとまらない

恋になりたいAQUARIUM

 

青空Jumping Heart

 

キモチもユメも一緒だね!

涙が雪になる前に

Misty Frosty Love

Party! Party! PaPaPaParty!

 

MIRAI TICKET

Aqours☆HEROES

 

Fantastic Departure!

冒険Type A, B, C‼

Future flight

 

こうなっていて、2日目は

聖なる日の祈り

ジングルベルがとまらない

HAPPY PARTY TRAIN

 

青空Jumping Heart

 

Party! Party! PaPaPaParty!

キモチもユメも一緒だね!

Misty Frosty Love

涙が雪になる前に

 

未熟DREAMER

 

Step! ZERO to ONE

 

スリリング・ワンウェイ

MY舞☆TONIGHT

 

Future flight

となっています。色を変えているところが変更点ですね。

 

スポンサードリンク

 

 

 

さて、早速感想に入るのですが、どうでしょう。色々とほぼほぼ完璧なライブだったのではないでしょうか。

"クリスマスソング"という「Snow halation」より賞味期限が短い「ジングルベルがとまらない」と「聖なる日の祈り」の2曲がセトリ入りする事は予想外でした。リリースイベントだけに留まる事なく4th、そして今回のライブと着実に冬ライブの代名詞になっていますね。余計に2nd以降、2軍調整が続いている「サンシャインぴっかぴか音頭」が気になります…

 

3曲目には、こちらも2daysなら併用でお馴染みの「恋になりたいAQUARIUM」と「HAPPY PARTY TRAIN」が披露されました。ARを駆使したサイリウム芸はお見事でしたね。この2曲が並存したのも、それこそ2nd以来でしょうか…汗。そして4曲目1期OP楽曲の「青空Jumping Heart」。つい最近まで虹ヶ咲のアニメが放送されていた事も相まって当時のワクワク感やドキドキ感が蘇ってきました。

 

 

次からのデュオトリオは事前収録でしたね。高槻さんの欠席がアナウンスされる前から、一部収録の記載があったので、不幸中の幸いといった所でしょうか。流石にデュオ楽曲が1人だと…ね?

1日目の先陣を切ったのはルビィと花丸のデュオ楽曲「キモチもユメも一緒だね!」でした。アニメでは見事に消されましたが、この2人ってG's設定では"ようちかなん"に次ぐ幼馴染コンビなんですよね。花丸は生まれ変わってもルビィと一緒に居たいと思っていたりするので、この2人は歩夢と侑に匹敵する思いの強いコンビだと思っています。なので、この楽曲にはアニメ1期4話以上に胸に染み込むものがありました。アニメの花丸とヨハネのコンビも良いけど、G'sの花丸とルビィのコンビも良いんだよ…!!

第2陣は果南と鞠莉のデュオ楽曲「涙が雪になる前に」でした。こっちはアニメ1期8話やそこに至る流れが突き刺さる楽曲ですね。アニメを再現するかのように果南(諏訪さん)がハグを1回スルーするも、落ちサビで向かい合い最後はもう離さないと言わんばかりに抱きしめる。アニメで色濃く描写された果南と鞠莉のコンビの真髄を見た気がします。千歌と果南のコンビが好きな自分には複雑な気持ちを抱かせましたけどね汗

3番手で披露したのは曜と梨子の「Misty Frosty Love」でした。個人的にこの楽曲がデュオトリオ楽曲の中で1番のお気に入りなので、配信とはいえライブで見られて嬉しかったです。嫌でも2人の間に千歌を感じてしまうのがこの楽曲、そしてこのコンビの辛くて面白いところ…。アニメ1期10話の「友情ヨーソロー」他、度々描かれた綱渡り感がこの2人にはありますよね。「楽しい!」を押し出していたルビィと花丸。「何だかんだあったけど、これからはずっと一緒」を予感させる果南と鞠莉の2組と違い、目線を中々合わせずスレ違いが幾度と起こっているのが解釈一致だな、と思いました。

デュオトリオ楽曲のトリを締めたのはトリオの「Party! Party! PaPaPaParty!」でした("トリ"だけに)。デュオ組とは違い、ラジオパーソナリティの3人組という完全に中の人ネタで組まされたトリオでしたが、上手く纏まっていたと思います。最後のわちゃわちゃしていた下りは配信ライブならではでしたね。2日目ではセリフが変わっていて、蜜柑を持っているダイヤさんに対しての千歌のツッコミが印象に残っています。

 

スポンサードリンク
 

 

 

デュオトリオ枠が終わると、今となっては懐かしい楽曲が2曲続けて披露されました。ここは1日目と2日目で大きくセトリが変わった場面でしたね。1日目は「MIRAI TICKET」からの「Aqours☆HEROES」。2日目は「未熟DREAMER」からの「Step! ZERO to ONE」でした。遠い昔に感じますが昨年開催だったユニットライブにて披露されたものもありますが、Aqoursとして見るとどれも久々の出番でしたね。今振り返ると、もうこの楽曲達も古株か…

小宮さんの鶴の一声により、「未熟DREAMER」に合わせる為、2日目はデュオトリオの順番が多少入れ替わり、果南と鞠莉の楽曲「涙が雪になる前に」がトリを飾る構成になっていました。エモい。後、「Step! ZERO to ONE」は"2020"から"2021"への年越しを意識した演出がされていましたね。ただの1stシングルのカップリング曲から、アニメにて千歌達の目標に使われ、1stライブではタイトルを担い、そして年越しライブに大抜擢。デビューシングル楽曲が随分と出世しましたね。

 

1日目はここから「Fantastic Departure!」に繋がりました。ドームツアーのテーマ楽曲なので出番減少が危惧していましたが、割と出番がある気がします。そして次に脱獄脱出ゲームのテーマ楽曲「冒険Type A, B, C‼」が初お披露目されました。起用タイミングを見失っていただけに嬉しかったです。映画Blu-ray特典の「i-n-g, I TRY!!」やスクスタの「KOKORO Magic ”A to Z”」の出番もそろそろ欲しいな。

 

一方の2日目はこのタイミングで年起こしを迎えました。ダイヤさん、お誕生日おめでとう!

新年一発目に「スリリング・ワンウェイ」がきたのは良い意味で予想を裏切られました。伊波さんの「新年一発目、この曲で盛り上がっていきましょう!!」からのあのイントロは反則。楽曲の盛り上がりは勿論、落ちサビ辺りでメンバーカラーの炎エフェクトがあったのが印象的ですね。そして次は「MY舞☆TONIGHT」でした。正にダイヤさん生誕祭を祝う楽曲ですよね。「未熟DREAMER」の衣装が思ったより映えていたのが記憶に残っています。

 

最後の楽曲は2日とも変わらず「Future flight」でした。ベストアルバムに唯一入ってる新曲ですね。ライブ映えするだろうな、と思っていただけにこんなに早く出番が来るとは思っても見なかったです。

 

スポンサードリンク
 

 

 

という訳で「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours COUNTDOWN LoveLive! ~WHITE ISLAND~」の感想でした。前回の配信ライブでこのライブが告知された時、てっきり1月か2月に開催されるものと思っていたので、年越しライブだったのは嬉しいサプライズでした。デュオトリオだけでなく「Future flight」、「冒険Type A, B, C‼」という初披露楽曲に加え、「Aqours☆HEROES」等の最古参楽曲と様々な時代(?)の楽曲が聴けたのも好きなポイントです。ダイヤさんの誕生日を意識した2日目のセトリもGood。

 

さて、順当に行くと次の9人のライブはアナウンスがあった5月の野外ライブでしょうか。昨今の情勢や天候等、不安要素は数えるとキリがありませんが、無事開催される事を祈っています。併せて次回は9人揃う事も、ですね!

AZALEAのリベンジマッチは…うーん曇り空かな。

 

【初回生産分】 Aqours 5周年記念アニメーションPV付きシングル「smile smile ship Start!」 CD+Blu-ray ラブライブ!サンシャイン!! 初回生産分封入特典:Aqoursメンバーの “5周年ありがとうカード”(全9種よりランダムで1枚封入)

 

今回のライブで発売がアナウンスされた「smile smile ship Start!」。「Fantastic Departure!」のリカラー(リデコ?)衣装で、「キセキヒカル」のようにライブ伴奏曲に歌詞がつく形となりました。μ'sでは「START:DASH!!」からの「KiRa-KiRa Sensation!」という前例がありますが、Aqoursでは魔改造衣装は初ですかね。5年と少し経って、ようやく『サンシャイン‼︎』らしい明るい元気全開な楽曲が出てきた気がします。「KOKORO Magic ”A to Z”」のように全編3Dでルビィ等一部のキャラの腕が細い事が少し気になりますが、まぁ小さい事ですしね、気にしない気にしない。何はともあれ、発売日が楽しみです!

 

☆関連記事

www.k-efrai.com

 

www.k-efrai.com

 

www.k-efrai.com